FC2ブログ

サッカーWカップ、日本代表ベスト8進出にあと一歩及ばず涙

-
ちはる
Wカップ 開会式              *画像 NHKスポーツオンラインより



くぅぅー。くやしぃぃぃぃぃ。
もうちょいだったのにぃーーーーー。(T_T)


前回のポーランド戦。
セネガルがコロンビアに追いつかないことに賭け、時間稼ぎのような戦い方をし、
会場からブーイングを浴びつつも、ギリギリの状況でなんとか勝ち取った
決勝トーナメントへの切符。

そんな中での今回のベルギー戦。

そこまでして勝ち進んだんだからいい試合してよねっ!!!

と思っていた人達の期待に、しっかりと応えることができた試合だったと思いま
す。負けはしましたけど、日本も世界トップクラスのチームとここまで戦えるよう
になったんだなと、未来への期待に繋がるような試合内容だったと思います!


Wカップ 柴崎から原口 
         *画像 NHKスポーツオンラインより

1点目をとったこの場面。柴崎選手からの原口選手へのパス、絶妙でしたよね!
理想的な形で攻撃できていたと思います。

Wカップ 原口シュート 
        *画像 NHKスポーツオンラインより

そして原口選手のシュート、左サイドギリギリを捉えた見事なシュートでした!


そして2点目の得点シーン。
Wカップ 香川 
         *画像 NHKスポーツオンラインより

香川選手が敵をひきつけつつ乾選手へパス。

Wカップ 香川から乾へ            *画像 NHKスポーツオンラインより

そうして作ったスペースに、乾選手がズドンとシュートを決めました。
この2人のコンビネーション、すごくよかったと思います!
ちょっとした隙間を狙っての乾選手のシュートも、技アリ!って感じで素晴らしか
ったです!!


Wカップ 原口 

乾選手 笑顔 
        *画像 NHKスポーツオンラインより

得点を決めたあとの原口選手と乾選手の無邪気な笑顔。
なんだかとっても可愛かったな❤


前半戦を0対0で折り返し、後半開始3分に1点を入れ、そして7分にもう1点入った時
には、「もももも、もしかして勝てちゃうかも??!」と、あわ~~い期待を抱い
のです、さすがFIFAランク3位のベルギー。
その後の追い上げ、ものすごかったです。

2点先制されたというのに落ち込む雰囲気はなく、それどころかやるきスイッチに
火がついたみたいな感じになって、バンバン攻めてきやがりました。

後半戦のラスト30分くらい、ベルギーの攻撃やたら激しかったです。
じゃんじゃんシュート打ってくるもんだから、もう見ていてヒヤヒヤでした。

「いやぁ~~、また攻められてるぅぅー。誰か止めてぇぇぇ!!!
 あっ打たれた(>_<) よっしゃーーナイスブロック!!セーーーフ!!!」

みたいな感じで、深夜にも関わらず、1人でだいぶテンション高めに見てました。


事前の試合予想で、「1対1じゃ防げないから2対1でディフェンスしなきゃダメ
だ!」とおっしゃっていた解説者の方がいましたが、試合を見て、まさにその通り
だなと思いました。ベルギーの選手、スピードもテクニックもすごいので、1人で
プレッシャーかけに行ってもかわされちゃうんですよね。

日本の選手、走りに走って前半はなんとかベルギーの攻撃を潰していたのですが、
後半に入ると疲れがでたのか、ディフェンスが追い付いていけてないなと感じる
場面が増えてきたように感じます。

私的には乾選手のこのシーンは、こんなに食い下がっても止められないものなのか
と、とても悔しくて印象深いシーンでしたね~。このあとわずか2分後くらいに
2点目入れられてしまうんですよね。(T_T)

ワールドカップ 乾            *画像 NHKスポーツオンラインより


そして後半35分ごろ。柴崎→山口 と 原口→本田へと、選手交代がありました。

その後もベルギーの猛攻撃はつづきます。
何度か危うい場面がありましたがそれをなんとかかわして、2対2のままアディショ
ナルタイムの4分間へと突入します。

アディショナルタイムが2分ほど経過したころ、日本にチャンスが訪れました。
大迫選手がファウルをうけたことによる、本田選手のフリーキックです。

  Wカップ 本田フリーキック 
           *画像 NHKスポーツオンラインより

頼むぅぅー、本田ーー!!!
決めてくれぇぇぇーーーー!!!

翼君なら、こういった重要な局面で必ずドライブシュートを決めるはず!!
決めろ!本田!!決めるんだっ!!決めてキャプテン翼になるんだぁーーー!!!

と、祈るような気持ちで見守っていました。


だがしかし、現実は厳しかった。漫画のように上手くはいかなかった。

本田選手のキック、きちんと枠は捉えていたのですが、相手のキーパーにはじかれ
てしまい、ゴールならず。悔しぃぃぃ。(>_<)
    
      Wカップ 
        *画像 NHKスポーツオンラインより

さすが強豪国のキーパーだけあって、このクルトワってキーパー手強いです。

そしてこの直後に本田選手のコーナーキックが、このクルトワにがっちりキャッチ
されてしまいます。

そこからすぐにクルトワがカウンターをしかけ、あっという間に1点を奪われて
しまいました。

この時のベルギーの攻撃、敵ながらお見事でした。
日本の一瞬の隙を狙って、あざやかに瞬く間に、1点をうばっていきました。

    Wカップ クルトワカウンター 


Wカップ ベルギーの攻撃 2 


 Wカップ ベルギーシュート             *画像 NHKスポーツオンラインより


日本の選手たちも必死に戻ったのですが、あと一歩のところで間に合わず・・・。

そしてこのすぐ後に、無情にも試合終了のホイッスルが鳴り響きました。


まさかまさか、こんな試合終了直前に点をとられてしまうとは・・・。(T_T)
てっきりもう「延長戦にもつれ込むんだろうなぁ~」と思って見ていたので、
あまりの一瞬の出来事に唖然としつつ、徐々に悔しさと涙がこみ上げてきま
した。

2対0まで追い詰めたものの、そこから突き放すことが出来ずに逆転されてしまった
わけですが、見応えのあるいい試合をしてくれただけに、負けてしまったのが本当
に残念でなりません。ベスト8に残ってほしかったなぁぁぁ!!!
そんでブラジルと戦ってほしかった。

試合後の西野監督のインタビューで、「世界との差は何ですか?」と質問されて
「全てです。でもわずかです。」と答えていたのが、とても印象的でした。

日本のサッカーのレベル、世界との差は確実に縮まっているんですね!
この世界とのわずかの差。4年後までには埋まっているといいなぁ~!
次のワールドカップも楽しみですね。(^-^)v


日本代表団の皆さん、たくさんの感動とワクワクをありがとうございました!!
そして本当にお疲れ様でした。


とりあえず今日はベルギーワッフルいっぱい買って、やけ食いしてやろうと
思います!(笑)

また太っちゃうけど・・・・・。
まあーそこは見てみぬふりってことで!


そんな感じで。

おわり。


*「最新の映画を毎日見たい」「生中継のライブやスポーツを高画質な映像で楽しみたい」
 そんな方にオススメです!
*パソコン、スマホ、タブレットから、3000本以上の番組がいつでもどこでも無料で楽し
 める、オンデマンドサービスもスタート!
 
関連記事
スポンサーサイト



ちはる
Posted byちはる