FC2ブログ

独身が生きる意味について本気で考えてみた!

-
ちはる

どうもこんにちは。ちはるです。

1ヶ月半ほど前に


って記事を書いたのですが、この記事に対する感想やご意見をいただくことが
ちょいちょいありまして、いろいろな方々の考えに触れることができたことで、
『人生とは何ぞや??生きることの意味ってなに??』的なことを、ガラにも
なく、真面目に考えてみたりしました。

少ない脳みそをフル回転させて、かなり本気で真面目に考えてみました。

そんなわけで今回は、私なりに見つけだした『生きる理由』ってやつを
書き綴ってみたいと思います。



理由その①
母の最期を看取るため                  
老婆と娘 


で書いたように、私の産まれた環境は、お世辞にも幸せな家庭とはいえません。

私はもの心ついた頃から父のことが大嫌いで、年齢が上がれば上がるほど、嫌いな
気持ちはますます強くなっていきました。中学生くらいの年齢にもなると、自分の
父親がまともでないことを、明白な事実として実感するからです。

周りの友達と親の話をしたり、友達家族が一緒に遊びに連れて行ってくれたり、
友達の家にお泊りしたり、そのような経験を重ねていく中で、いわゆる一般的な
家庭というものを、目の当たりにするわけです。

それらの経験から、ごく普通の親・ごく普通の家庭というものがどんなものなのか
いうことを知っていきますし、年齢が上がればそれだけ思考能力も高まりますか
ら、自分の父親がいかにクズなのかということを、思い知るわけです。

幼い頃から感じていた「こいつホントにクズだな・・・。」と思っていた私の感情
は、大げさでも私の考えすぎでもなく、紛れもない事実だと確信するのです。


父への憎しみが強すぎるあまり、母を恨んだこともありました。

「あんな人の子供産んで、その子供が幸せになれると思った??」

「あの男との虚しい生活に張り合いを持つことができて、アンタは子供産んで育て
て虚しさが晴らせてよかったかもしれないけど、そんな事のために産まれてこさせ
られた私って一体なんなの?? バカみたいじゃん。」

的なひどい言葉を、母に投げつけてしまったこともあります。
(今ではだいぶ反省しています。)

ひどい言葉を投げつけて大げんかした事もあったけれど、母が身を粉にして働いて
いた姿は幼い頃から見ていたし、たくさんの苦労をしながらも必死に家事に仕事に
子育てにと頑張ってきたことはよくわかっていたので、何だかんだ言っても、母の
ことは好きでした。


大人になり社会に出て働いてみると、母がいかに大変だったのかも、身に染みて
実感しましたしね。

組織に属して働いていくというのは、いろいろな苦労がありますよね。

毎日遅刻せずに出勤して、仕事を覚えて期限内にこなして、それに加えて人間関係
の面倒くささだってあります。時には納得できない事だっておきるし、イライラし
たり緊張したり落ち込んだりと、様々なストレスにさらされるわけです。

会社に行くだけでも大変なのに、帰りにスーパーへ寄って買い物をし、その後
家に帰って4人分の食事を作る。休日には普段できない掃除や片付けなどをまと
めてやったり、生活費を少しでも浮かせるために、ホットケーキやドーナツや
ポテトチップスなどのおやつや、学校へ持っていくバッグや巾着袋なんかの小物
などを、手作りしたりしていました。

それだけの事をするとなれば、自分の時間を全て犠牲にしなければなりません。
見たい番組を見たり、ゆっくりお風呂に浸かったり、時間をかけてオシャレやお肌
のお手入れをしたり・・・。

母はそういったささやかな楽しみさえも犠牲にしてずっと頑張り続けてきたので、
その頑張りをちゃんと神様が見ていてくれたのなら、100歳くらいまで元気でいさ
せてほしいなって思う!

でももし何か健康を損なうようなことがあれば、できる限りの事はしたいと思うし
あの世へ旅立つ時には、手を握っていたいと思う。

そのためにも私は元気でいなくちゃいけないし、生きていかなくちゃと思う。



理由その②
税金や保険や年金を納めるため              
お金を差し出す 


まぁー本音を言えば、税金なんて納めたくないですよね。
政務活動費でしたっけ?? あーゆうの私利私欲のために使ってる政治家見ると
よけいに納めたくなくなりますよね。

年金格差なんてことも言われているので、ぶっちゃけ納めることに若干のやりきれ
なさ的なものは感じますよね。その上、健康なニートやフリーターの人が、
生活保護をあてにして年金を納めていないなんて記事をアップしたブログを読んだ
日にぁ~、二十歳から欠かさず払い続けている自分が、損している気分にもなりま
すよね。


そんな感じでいろいろと思うところはあるわけですが、税金や保険や年金を納める
のをみんながやめたら、社会が成り立っていきませんよね。

私みたいなもんが納める額は、高額納税者の方々からしたら微々たる額でしょうけ
れど、そういった微々たる額が集まって、社会を支えていると思うんです。

「年金制度はそのうち破たんするから納めると損をする。」的なご意見を主張して
いる方もいらっしゃいますし、それが現実になってしまう可能性がないとは
言い切れないとも思います。

けれどだからといってみんなが納めるのをやめたら(まぁ~社保は強制的に天引きさ
れるので納めないという選択はできませんけども)年金制度の破綻が早まってしまう
と思うんです。


「キツイわりに給料安いし働くのがバカらしい。」とか「ただの単純労働でやり
がいが全く感じられない。」とか、働くことに対してマイナスの感情しか持ってい
ない方々も、きっと大勢いるんだとは思います。

その結果

「働くことに生きる理由なんて見いだせないよ・・・。」的な結論に辿り着いて
しまうのでしょうけど

自分の納めた税金や保険や年金が誰かの役に立っている!⇒みんなが納めるのをや
めたら社会が成り立っていかない。⇒だから頑張んなくちゃ!

みたいに考えてみると、働くことがちょっとは生きることへの意味に繋がるんじゃ
ないかなって思うんです。

日本は先進国の中では幸福度ランキングがワースト1の生きづらい国ではあります
が、これ以上幸福度が下がってしまわないように、助け合いとか支え合いの気持ち
って、大切にしていかなくちゃいけないと思うんです。

ものすごく綺麗ごと言ってるみたいに思われるかもしれないけど、産まれてから
これまでに、誰しもいろいろな人に支えられて生きてきているわけじゃないです
か。だからそういった人達への恩返しだと思って、最低限でも社会貢献をして
少しでも世の中が住みやすくなったらイイナ!って、ちょっとでも思う事ができ
たなら、それが生きていく理由になるんじゃないかな。



理由その③
死ぬことは簡単じゃないから               
天国への道 

「こんな生活続けるくらいならもう死にたいよ。」

「こんなに大変なんだったらもう死んだ方がマシだ。」

こんな風に思ったことがある人も、少なくないのかもしれません。


でも思うだけなら容易にできても、実際に死ぬのって、そうそう簡単にできること
じゃないですよね。

眠っている間に心筋梗塞などを起して意識不明になり、そのままあの世へ・・・。
そんな風にある日突然ポックリとお亡くなりになる方もいらっしゃいますが、
それって意図してできることではないですよね。

自ら死のうと思ったら、それはもうかなりの苦痛を覚悟しなければなりません。

しかもそれに失敗した場合、どんな後遺症が残ってしまうのか・・・??
考えただけでも恐ろしいです。


医療関係者の方がおっしゃっていましたが、楽な自殺方法なんてないのだ
そうですよ。

練炭と睡眠薬があれば苦しまずに死ねるというイメージをお持ちの方もいるよう
なのですが、実際のところ、かなりの頭痛や吐き気に襲われるらしいです。

強烈な頭痛や吐き気に襲われて、苦痛のあまり逃げ出そうとしても、その時には
もう体が動かなくなっていて、苦しみもがきながら、最後を迎えなければ
ならないそうです。

ちなみに、ビルの14階から飛び降りても、死なずに生き残った人もいるそうです。
もちろんものすごい大怪我をして、後遺症も残ってしまったそうです。


確実に、そして苦しまずに死ねる方法がないのなら、死ぬことよりも生きていくこ
とを選ぶ方が、賢い選択なのではないでしょうか。

老衰で亡くなるか、ある日突然発作が起きてポックリ亡くなる。
たぶんこの2つが、あまり苦しまずに逝ける方法だと思うので、苦しまずに死ねる
その日を迎えるまでは、生きるしかない!苦しまずに死にたいから生きる!

こんな理由でも、生きる理由に十分すぎるほど値するのではないでしょうか。


「生きていればイイコトあるさ!」的な綺麗ごとを言うつもりはありませんが、
生きていればいい事が起きる可能性は、誰しもゼロではないと思うんです。

その可能性をいかに大きくできるかは、自分の努力だったり、運に左右される部分
あるとは思いますが、可能性がある限り、生き続ける意味はあるんじゃないかな
と、私は思っています。

可能性を自ら捨てるなんて、絶対に勿体ないと思うよ!!



まとめ                         

子育てという人生をかけたミッションがない独身モノには、親が亡くなった後には
これぞ!という生きる理由がないように思ってしまいがちですし、実際のところは
それが現実なのかもしれません。

ゴッド・ハンドと呼ばれるような神の手を持つ名医とか、人間国宝級の職人さんで
もない限り、ほとんどの場合、仕事に替えはききますからね。

そうなると生きている意味ってなかなか見い出しにくいけれど、理由その②と
その③は誰しも当てはまることだと思うので、理由が見つからなくて生きること
への意欲が湧かない方は、とりあえずその②とその③を理由にしてみてはいかがで
しょうか。


本気で考えてみたわりには気の利いた答えが出ず、自分の脳みそレベルの低さに
改めてガッカリですが、普段あまり考えないようなことをガッツリ考えてみる事
は、脳に刺激を与えてイイらしいので、私の脳みそレベル、今回ちょこっと上がっ
たかもしれません!

世知辛い世の中ではありますが、ポジティブ・シンキングでなんとか乗り切って
いきましょう!!


そんな感じで。

おわり。


・エンジニア、デザイナー、ライターなどなど、日本最大級のお仕事マッチングサイト!
・会員登録と発注手数料が一切無しでノーリスク!


・書きたいジャンルがきっと見つかる!ライティングのお仕事案件、業界最大規模!
・知識や経験は一切不要!1分でできる会員登録後、すぐにお仕事可能です!

関連記事
スポンサーサイト



ちはる
Posted byちはる