FC2ブログ

『auto fixer pro 2018』と『reimage repair』詳細とアンインストール方法

-
ちはる
 パソコンを見て怒る女性

<2018年5月25日追記>
5月25日の11時30分ごろ。
某サイトにて口コミチェックをしていたところ、ピーという音とともに、Microsoft
装った偽の警告文が、またしても突然現れました。

偽の警告文 
この間きたものと全く同じタイプだったので、さすがに今回は慌てることもなく
右上の×マークをクリックして、速やかに閉じてやりましたよ!

5月19日はセキュリティソフトが反応してくれたのに、今回は無反応だったのは
なぜなんだろう・・・??

見るとムカつくから、セキュリティソフトがちゃんとブロックしてほしい。
ってゆうかこの会社自体、詐欺罪で逮捕されるべきだと思う。


<2018年5月19日追記>
5月18日の1時34分に、セキュリティソフトからのメッセージが表示されました。
『PUA_Auto Fixer Pro』をスパイウェアとして検知し、削除したとのお知らせ
でした。

『PUA_』ってヤツが前に付いてるけど、この前の『Auto Fixer Pro 2018』って
やつと、同じものなのかなぁ・・・???

確かなことはわかりませんけど、Auto Fixerって名前が同じことから察するに
類似品と見て間違いないだろうなとは、思います。
今回はセキュリティソフトがきちんと反応してブロックしてくれたようです!

*************************************************************
 
どうもこんにちは。ちはるです。

今回は、ウソの警告文を発してユーザーを混乱させ、有料サービスや
電話サポート詐欺へと誘導する、悪質な迷惑アプリについての情報を
まとめようと思います。

今回の記事を書くきっかけとなったのは、先日私が悪質アプリの不安を煽るよう
メッセージに、騙されそうになったからです。

そして実は私、昨年の12月ごろにも、悪質アプリの不安を煽るメッセージに慌て
ふためいてしまって、しょーもないアプリをダウンロードしてしまうという失敗
をやらかしています。

PCを使うようになってから十数年も経つというのに、未だにこんな失敗をやら
かしてしまうとはお恥ずかしい限りですが、同じような失敗をする方がこれ以上
増えないことを願いつつ、書き留めておこうと思います。


Reimage Repair(リメージリペア)               

まずは昨年の12月の出来事から。

ネットをしている時、何の前触れもなく突然に、このようなエラーメッセージが
出現しました。

      セキュリティー破損 


「1秒で削除されます」の部分がカウントダウン形式になっていて、残りの秒数が
刻々と残り少なくなっていくわけです。

もうね、焦りましたよ。
この手の警告文を見たのは初めてでしたから。

ちゃんとセキュリティソフトは入れていますし、そのセキュリティソフトからの
定期レポートにもちゃんと目を通しているので、「何かおかしいな??」とは思
いながらも、刻々と迫り来るタイムリミットにあせりまくり、「更新」部分を
クリックしてしまいました。

すると今度はこのようなダウンロードを促すような画面が出現し、アホな私は
画面の指示道理にダウンロードを実行してしまいます。

Reimage Repair 


「これがもし悪質なアプリならセキュリティーソフトが反応するはずだ!」
思っていたのも、ダウンロードを実行してしまった要因の1つでした。

ダウンロードをし終わり、少しずつ冷静さを取り戻した私は
「Reimage Repairっていったい何者??」ってことが気になり、検索してみる。


すると、Reimage Repairについての情報がアップされていました。
それらの情報をまとめるとこんな感じです。

・イスラエルのReimage,Inc/Reimage Limitedが提供する、Windows向けの
 有償PCメンテナンスツールである

・Reimage Repairをインストールすると、「PCプロフィール」「パソコンの安定
 性」「PCセキュリティ」といったチェックが行われる

・チェックの結果、「安定性の問題」「セキュリティの脅威」などに問題があると
 して、Windowsダメージの重度大といった感じの意味不明な判定を下し、
 誇大な警告でユーザーの不安を煽りまくり、Reimage Repairの有料版の購入を
 促すという、悪質な販売方法を行っている

・Reimage Repairのページにはこれ見よがしにマイクロソフトの名前を挙げたり
 マカフィーのロゴマークを載せていたりするが、マイクロソフトやマカフィーは
 Reimage Repairとは無関係で、利用の推奨も一切していない

・Reimage Repairが評価を錯覚させるためにマイクロソフトやマカフィーの名前を
 勝手に悪用しているだけ


これらの情報を見る限りでは、典型的な詐欺会社って感じですね。(-_-;)

そしてタチの悪いことにReimage Repairは、ウイルスソフトやスパイウエア
などではなく、『お金を払って購入する価値はない不必要なソフト』という
程度の評価らしいので、セキュリティソフトはReimage Repair
必ずしも脅威として警告するわけではないようなのです。

そういった位置付けなので、私がダウンロードをした時も、何の警告もなか
ったのかもしれません。

なんだか怖いなぁー。(-_-;)



Auto Fixer Pro 2018                           

そしてこれは、先日起きた出来事です。


今回も前回の時と同様に、このようなエラーメッセージが突然現れました。

マイクロソフト 警告文 
これを見た私

えっ何コレ?? 
お使いのコンピューターは攻撃やウイルスへの防御が弱くなっています。

って書いてあるよ??
しかも天下のMicrosoft様から来てるみたいじゃん!

ヤバイじゃん。ヤバイじゃん。何とかしないとーーー!!!

って感じで、またもや慌てふためいてしまいました。


12月にあのような事があったのに、その事はもうすっかり忘れてしまっていた
ようです。我ながら情けない。(T_T)

そしてアホな私は、『ダウンロードするにはこちらをクリック』ってところを
クリックしてしまいました。


すると今度はこのような画面がでる。

auto Fixer Pro 2018 1 


これを見た私。

何コレ??
1510個も問題が見つかったって書いてあるよ?!
めっちゃヤバイじゃーーーん!!!

と、さらに慌てる。

そしてあろうことか『修理を開始』ってところを、クリックしてしまった。


アホだよねぇー、私。ほんとアホだわ。
落ち着いて考えてみれば、1510個も問題が見つかるなんておかしいよね。
セキュリティソフトだって入れてるわけだし、これといって不具合なく使えて
いるパソコンに、1510個も問題があるわけないじゃん!!!!って
今ならそう思える。

思えるのだが・・・、悲しいかなあの時の私は、冷静な判断ができなかった。
できなかったので、クリックしてしまった。(T_T)

 そしてクリックした結果、こんな画面が出てきた。

Auto Fixer Pro 2018 2 

そんで『今すぐ起動』ってとこをさっそくクリックしてしまった。

これで「私のパソコンは救われるのね!」

と、ホッと胸をなで下ろしていたところ、こんな画面が出てきた。

Auto Fixer Pro 2018 3 
あれ??今すぐ購入って書いてある?!
お金とるんだ?!
なんか金額みたいなのも書いてあるし?!

お金を払うとなった段階で、私の警戒心がやっと発動する。

お金払うんならこの『Auto Fixer Pro 2018』ってヤツがちゃんとしたモノなのか
どうかをチェックしなければ!と思い立ち、検索してみる。


そしたらね、出ましたよ。
よくない検索結果が。(-_-;)

こいつの正体は、Pcvark Software Pvt. Ltd(CONNECT AB INFOLINE PRIVATE 
LIMITED GLOBAL SOFT FireflyFramer)とかいう、やたら長ったらしい名前の
聞いたこともない会社でした。

無名な会社のくせにMicrosoft名乗ってんじゃないわよっ!!
ちょーーームカつく!!


そんで、このAuto Fixer Pro 2018ってやつでスキャンが行われると、システムに
大量の問題があると、ウソの診断結果を表示するようです。

私の場合は1510個って診断結果が出たよね。。。

こうしてさもPCが危険な状態にあるかのような演出をし、問題を解決できるから
と、『Auto Fixer Pro 2018』の有料版を購入するよう、促すというわけです。


ちなみにこの『Auto Fixer Pro 2018
こいつもReimage Repairと同様、ウイルスやスパイウェアといった類のものでは
なく、手を煩わす不必要なソフトという程度の評価なので、必ずしもセキュリティ
ソフトが脅威として警告してくるわけではないとのことです。

ほんっとにもぉ~、やり方が前回のReimage Repairの時とそっくりだよね。
なのに私ったら・・・・・。(^-^;


でも、これでもうさすがに記憶にバッチリ刻み込まれた(はずなので)
もう大丈夫!!今度は変な警告文が出ても慌てない!!
とにかく慌てないこと!!これ大事、メッチャ大事!!

Microsoftだとか有名な会社名を名乗っていても、すぐには信じちゃダメよね。
そういえば詐欺師の常套手段だもんね。信頼できる社名を名乗るのって。

よくある詐欺事件なんかでも、警察や役所や銀行の人のフリをするんだってね。

最近流行りの『光コラボ詐欺』でもそうだよね。
NTTでもなければNTTの子会社でもないような名もなき会社が、NTTや
NTTコミュニケーションズを名乗って契約を取りに来ますからね。
これは私の周りでも頻発していて、実際に騙されてしまった人もいます。
この事もそのうちまた、記事にしてアップしようかな。


こういった事を他人事だと思わずに、常に警戒心を持たねばいけないんですよね。
世知辛い世の中になったもんだ。(T_T)

有名な会社やきちんとした身分を名乗っていたとしても、すぐに信用しないこと。
契約したりお金を払ったりなどの決断は、じっくり考えてからすること。

これらを改めて、肝に銘じておかなければ!!!



アンインストール方法           

もし私のようにインストール(パソコンに導入)してしまった方は、すぐにアンイン
ストール(パソコンから削除)してください。

◆アンインストールの方法

その①
Windowsのタスクマネージャーを起動して
Remage Repair』『Auto Fixer Pro 2018』『Drive Updaterなどの不要
なアプリを強制的終了させます。(Auto Fixer Pro 2018DriveUpdater
なぜかセットでインストールされてました)

タスクマネージャーはタスクバーの空白部分を右クリック→タスクマネージャーを
クリックで開けます。もしくは『Ctrl』+『Shift』+『Esc』でも開けます。

その②
左下のスタートメニューからコントロールパネルをさがし、そこをクリックすると
このような画面が出ます。(コントロールパネルは何かと必要になるのでタスクバー
にピン止めしておくと便利だと思います)

コントロールパネル 
この画面で『プログラムのアンインストール』という部分をクリックします。

そうすると、アプリの一覧がズラーーーっと出て来るので、その中から削除したい
アプリを選び、アンインストールをクリックすれば、削除することができます。

削除したら、念のため再起動するのがよいらしいです。


インストールしただけなら、これにて一件落着となるはずです。


もしも購入してしまった方がいらっしゃれば、早急にクレジットカード会社に連絡
して事情を説明し、どうすればよいかを相談してみた方がよいかと思います。

それと同時に、『国民生活センター』などの機関へも相談して、今後の対応を考え
いく必要があるかと思います。
国民生活センターのリンクを貼っておきます。→ 国民生活センター


また、偽の警告画面に出ている連絡先へ問い合わせるのは、止めた方が良いとの
ことでした。

画面に表示されている番号に問い合わせをすると、電話サポート詐欺の被害に
巻き込まれてしまう可能性があるとのこと。

電話をかけると電話口には変な日本語をしゃべる怪しげな外人が登場し、PC遠隔
操作ソフトを導入するよう促され、言われるがままに導入してしまうと、
PC内をいろいろと覗かれたあげく、高額なPCサポート契約やセキュリティ商品の
契約を結ばされてしまうようです。

こういった事例を電話サポート詐欺といい、高額なPCサポート契約やセキュリティ
商品を購入してしまい、悲鳴をあげている口コミも目にしましたので、
みな様もくれぐれもご注意くださいませ!!!


それと、見慣れない画面が出てきた場合などには、スクショを撮っておくといい
かと思います。画像があった方が誰かに相談する際にも相手に伝わりやすいです
し、もしも被害届を出すような事態になってしまった場合などには、その画像が
騙された証拠となることがあるかもしれませんので。



最後に言わせて!             

『Auto Fixer Pro 2018』『Drive Updaterのアンインストールが完了すると
なんとこんな画面が出ました。

アンインストール後 

お前らしつこすぎ!!!

たとえ75%オフでも絶対いらんわっ!!!


ってことで。

おわり。



    


関連記事
スポンサーサイト



ちはる
Posted byちはる