FC2ブログ

料理合コンなら会話に困る心配なし!料理合コンの体験談を語る!

-
ちはる
キッチンと女性


どうもこんにちは。ちはるです。

みなさんは、料理合コンというものをご存知でしょうか?

出会いを探している男女が集まって、一緒にお料理を作りつつ交流を深めて
彼氏・彼女を作っちゃおぉー!って感じの集いです。


情報誌に載っているのを友達が見つけて「一緒に行ってよぉー!」と
誘われたので、ついこの間一緒に行ってきました。

ああいった集まりに1人で参加するのって、けっこう勇気いりますからねぇ。
私も1人では行けないタイプなので、友達同士、持ちつ持たれつって感じで、
付き合える時は協力し合う!コレ大事!!メッチャ大事!!

自分に彼氏ができたとたんに彼氏ばかりを優先して、女同士の協力を拒むような
女は、基本的に嫌われます。そんでその彼にフラれたりしても、その時にはもう
女友達も離れてしまっていて、1人寂しく休日を過ごすことになってしまいます。

ぼっちになってしまわぬよう、友達は大切にしましょうね!

とか言いつつ、私は1人で過ごす休日、実はかなり好きですけどね!!

お菓子食べながらテレビ見たりネット見たりしてダラダラ過ごしている時間が
至福の時です!(笑)



料理合コンの流れ その①                

◆受付を済ませて指定されたテーブルに座る

会場となる場所につくと受付があり、そこで名前を言ってナンバー付の名札を
もらいます。

その時に「〇番のテーブルに着いてください。」と指示があり、指定された
テーブルへと向かいました。


私が指定されたテーブルに着くと、そこにはすでに男性が座っていました。

「そっか。そーゆうことか。すでにもうペアが決まってるわけね。
 私はこの人と料理するわけね。」と、心の中で呟く私。

先に着いていた同じテーブルの男性に挨拶をして、雑談を始める私。

雑談しながらさりげな~く周囲を見渡し、参加者たちのお顔をチェックする私。

そしてイケメンを発見し「チクショー。あの人とペアになりなかったぁー。」と
心の中で叫ぶ私。(失礼ですね。ゴメンナサイ。でも心の声だから許して!)


料理合コンの流れ その②                

スタッフさんの話が終わると料理スタート

参加者が全員そろったところで、参加メンバーそれぞれが簡単な自己紹介を
していきました。その後スタッフさんから今日の流れや調理の仕方などの説明が
あり、いよいよ料理スタートです。

どのパーティーに参加したかがバレるのを防ぐため、作ったメニューの名前は伏せ
ますが、メイン料理と副菜の2品を作りました。

見やすいレシピ表も配ってくれましたよ!


ペアになった男性と

「私これやるんで、そっちお願いしていいですか?」

とか

「ピーマンって何で中に種はいってるんでしょうねぇ~。
 コレとるの面倒ですよねぇ~。」

とか

「ヤバイ、塩入れ過ぎてちょっとしょっぱいかも・・・。」

とか、調理の過程で会話が自然に生まれるので、婚活パーティーにありがちな

「何を話せばいいのかわからなくて沈黙が続いてしまう・・・。」

って状況になり辛いのが、こういった婚活イベントのいいところだと思います!

料理上手な人なら、ここぞとばかりに自分をアピールすることもできますしね!

私の場合はまったくアピールできませんけどね。(>_<)
むしろ減点されまくりって感じですけどね。(>_<)


塩を入れ過ぎてトマトソースが少々しょっぱくなってしまったので、
「これしょっぱすぎですよねぇ・・・。」とか言いながら、小皿に取って味見を
してもらった時「ぜんぜん大丈夫ですよ!むしろこれくらいの方が味がしっかり
ついていいじゃないですか!」と、フォローしてくれたペアの男性。
優しい!!ありがとねーーー!!

なのに私ときたら

料理の途中で味見してもらうって、なんかカップルぽくっていいよねぇ~!
 できればコレを、〇番テーブルのイケメンとしたかったなぁ~。」

と、失礼な事を心の中で呟いてしまいました。ゴメンナサイ。_(_^_)_


そんな感じで雑談なども交えつつ、ちょっとした失敗もしつつ
なんとか料理が完成しました!!



料理合コンの流れ その③                

◆作った料理を食べながらみんなで楽しくお喋り

出来上がったお料理を別のスペースのテーブルに並べて、全員が席に着いたところ
で会食スタート!

スタッフさんが司会進行みたいな感じで、話題をいろいろな人にふってくれて
ました。

例えば

「得意料理は何ですか? じゃ~3番の方!」

とか

「毎日自分で自炊してるよぉ~。って人は挙手をお願いします!
 あれあれ~、意外と女性陣の手があがりませんねぇ~。」

みたいな感じで、いろいろと話題をふって盛り上げてくれたので、自然と会話が
弾み、無理なく楽しく会話ができました。



料理合コンの流れ その④                

◆フリータイム・スタート

食事が終わるとお皿が下げられ、コーヒーやデザートの乗ったワゴンが運ばれて
きました。

デザートやコーヒーを取りに行きつつ席の移動が自由となり、いよいよそこから
フリータイムがスタートです。


フリータイム。
それは婚活パーティ1番の難所であるといっても過言ではない、試練の時間。

自分からは話しかけに行けないおとなしめな人は、基本的に待ちの姿勢となるわけ
ですが、待っていても誰も話しかけてくれない場合もあるわけです。

フリータイムで1人ポツンとなってしまうのを防ぐために、特に女性は、友達と
参加する人が多いんだと思います。

話しかけてもらえたとしても、気になっていた人からは話しかけられないのに
ストライクゾーンから大幅に外れてしまっている人から話しかけられるという
残念な事態に陥ることも、決して珍しくはありません。

そうならないためには、気になった人に自分から話しかける!
もうこれしかない!!!


そして今日の私は、このミッションを遂行するために呼ばれたのだ!

ミッション成功の際には、鎌倉パスタで好きな物をご馳走してもらえる!!

やっぱご褒美があるとやる気でるよね!!!


そんな訳で、人見知りなMy Friendを連れて、友達の意中の人へと話かけに行く
私たち。

友達の意中の男性、正直見た目はあまりパッとしてないのですが、職業が公務員
だからなのか、ひっきりなしに女性から話しかけられていました。

それでもその公務員さんの両脇を私たち2人でガッチリ固め、最初は休日の過ごし方
や好きな芸能人の話題で場を温め、頃合いを見計らって仕事のことや、
親と同居しているか、兄弟はいるかなどの気になる部分を探り出すことに成功!!

公務員さん最初はちょっとぎこちない感じでしたが、途中からは自分からも
積極的にお話してくれて、けっこう良い感じで場が弾みました。

そしてすんなりと連絡先の交換もすることが出来て、私のミッションは無事に
成功したのでした。

よっしゃ~!これで一食分浮くわぁ~!ヤッタネ。(*^^)v



料理合コン まとめ                  

◆回転寿司が苦手な人にはオススメだよ!

婚活パーティにありがちな、回転寿司方式で全員と話すやつ。
規模が大きいパーティーだとそれこそ何十人って数の人と話すことになるので、
もう誰がどうだったかわからなくなるし、明らかに無いな・・・って人とも
笑顔で話さなくちゃいけないので、私はアレ、あんまり好きじゃありません。

とにかく効率よくたくさんの人と話したい!って人にはいいんでしょうけど、
私と同じく、回転寿司を嫌がる人ってけっこう多いです。

そういった人には、今回のようなイベント系の婚活パーティの方が
よいかもしれません。

今回のパーティーは、少人数だったのでアットホームな雰囲気で落ち着いて
楽しめた点はメリットですが、人数が少ないゆえに好みの人と出会う確率は
下がってしまうので、その点はデメリットなのかもしれません。

効率を重視するなら、やっぱり大規模なお見パへ行くのがいいのかな。


婚活産業が盛んな現在では、ハイキングに行ったり一緒にテニスをするなど
いろいろな形の婚活イベントがありますよね。

自分の趣味と一致するものへ参加すれば、例え婚活的には実りがなくとも、
そのイベント自体が楽しめると思うので、気軽な気持ちで参加してみるのも
いいかもしれません!


ちなみに今回のイベントで人気があった男性は、友達も目を付けた公務員さんと
大手メーカーのエンジニアの方でした。

この2人が女性陣の人気をさらってました。

こーゆうの目の当たりにすると、なんとゆうか、なんとなくちょっと切ない。

男性は職業で判断されて、女性は見た目で判断される、みたいな、婚活あるある。

まぁーそうゆう部分も判断材料の一部にはなるんだろうけど、でもやっぱり1番
大切なのはその人の中身だと思うので、上辺のデータ的な部分だけでさっさと
足切りしちゃうのではなく、せっかくの機会なのだから、いろんな人と話して
みないと勿体ないんじゃないかなぁ~と、私的には思いました。


料理合コン体験レポ、そんな感じで。

おわり。


                    
        



関連記事
スポンサーサイト



ちはる
Posted byちはる