FC2ブログ

生きる意味がないと感じている独身の人って多いのだろうか?!

-
ちはる
落ち込む 影 


皆さんは、生きている意味というものを考えたことがあるでしょうか。

私自身はあまりそういったことを深く考えたことはないのですが、ここ数年で私の周
りには、生きている意味って何? 生きなきゃいけない理由って何なの? といった
類の質問を投げかけて来る人が、徐々に増え始めました。


心が老化し始めると物事に理屈をつけるようになる」といった内容があります。

愛に関しても生きるということに関しても、年齢を重ねると人は、そこに理屈や理由
求めるようになってくるのかもしれません。

若い頃のように勢いだけでは生きるのが難しくなってくるし、これといって変わりば
しない退屈な日々の中で、なんとなく先が見えてきてしまう。

40歳を過ぎる頃には子供を持つことはほぼほぼ不可能になってくるので、それによ
って自分が一般的な人生のレールから外れてしまったことに苦悩する人も、少なくな
ないのかもしれません。

それに加えて親や自分自身の老いを感じるようになり、新しい命を育てることなく
ただただ老いていくだけの人生に何の意味があるのだろうと、自問自答する気持ちを
持て余すようになってしまうのでしょうか・・・。


実はこの記事は1年半くらい前に書いたものなのですが、記事をアップしてから未だ
に検索流入で読まれることが多く、ブログのメールフォームからメッセージを頂くこ
ともあったりして、私の中では思い入れがある記事のひとつとなっています。

近ごろ思うことがありちょっと書き直してみたので、新たにアップさせていただきま
した。よかったらお付き合いくださいませ。



うなだれる女性



アラフォーで独身は生きている意味がないの?!

チャットに来てくれる人や職場の人や友人の中にも、30代半ばを過ぎて独身の人が
少なからずいます。

そして、そんな彼ら・彼女らの中には

「この年で独身ってもはや生きている意味がないような気がする。」

「仕事にやりがいを感じているわけじゃないし、子育てがあるわけでもない。毎日
仕方なく仕事に行くだけの日々で、何のために生きているのかわからなくなるよ」

鬱々とした気持ちを吐露してくる人がいます。

中には

「早くあの世からお迎えが来てほしい!!」

てきなことを、言い出す人までいたりします。

で、そんな彼ら・彼女らに「ちはるちゃんはいつも明るくて元気だけど、独身だし非
正規だし将来に対して不安とかはないの?」とか「生きてるの楽しい? 生きてるの
になることない?」といった類の、ちょっと重ためな質問をされることがたまにあ
ったりします。


そんでそれらの質問に対して単刀直入にお答えするならば

この先なんて不安だらけだし、決して楽しいことばかりではないし、生きてるの嫌に
なることだってあるよ。

って言うのが本音です。



生きていくって大変だよね!!

生きていくのってホント、大変ですよね。
アラフォー世代ってちょうど人生の半分くらいの年代なわけですけど、これまで生き
てきた人生よりも、これから先生きていく人生のほうが、きっとはるかに大変だろう
と思うので、今からすでにだいぶビビってます。

人生の前半戦は自分や周りの人が若いということもあり、ありがたいことに病気
介護や死というものとは、あまり接することなく生きてくることができました。

でも人生の後半戦は、自分も周りの人も老いていきますから、病気や介護や死といっ
た辛い出来事が、身近なものとなってきます。

そうなった時、自分はちゃんと対応できるのかな?? 向き合えるのかな?? って
ぶっちゃけ今から不安で仕方ないです。

すでにもう親の介護や死と向き合っている友人・知人もいて、そういった人達の話が
若い頃は他人事って感じだったけど、今はもはや他人事って気がしません。介護や闘
病の話などが出ると、食い入るように話にのめり込んで聞き入ってしまいます。


ちなみに私自身は、これまで外科的手術を必要とするほどの大病を患ったことはあり
ませんし、ものすごく当たり前すぎるほど当たり前なことですが、痛いのとか苦しい
のとか絶対に嫌!! です。

手術中に麻酔が切れかかったけど追加すると体への負担が大きくなるとかで、痛いの
我慢して縫われた話とか何度となく聞いたことがありますが、そん話きいてるだけ
体が痛くなってきます(>_<)

癌手術の話や抗がん剤治療の話や心臓にカテーテル入れた話とか、そーゆう闘病系の
話なんかも聞いてるとものすごく怖くなって、軽く震えてくるほどです。

私メチャメチャ怖がりだし根性ないので、もし自分が大掛かりな手術や治療を必要
するような状態に陥ったとしたら穏やかに安楽死させてくれ!! って、ガチで思っ
てます。日本に安楽死制度がないことが、不安で仕方ありません。

生活習慣病などのリスクは年齢があがればそれだけ増してゆきますし、もうこれ以上
年を取るのが怖くて仕方ないです。



目指せ!! 明石家さんま!!

そんなネガティブでヘタレな私ではありますが、そーゆう暗い気持ちは無理やり心の
奥底に封じ込めて、できるだけ笑って過ごすように心がけています。

なぜなら、笑っていたほうが免疫機能が高まるらしいので!!

このことは医学的にも証明されていると、確かほんまでっかTVで言っていたような
気がします。

明石家さんまさんは、あれだけ多忙なお仕事をこなしているにも関わらず、病気に
ることがほとんどないそうです。風邪すら滅多にひかないらしいです。


「ポジティブな性格でクヨクヨ悩むことがない。いつも笑っている。」

そういった前向きな性格により免疫機能が高まり、病気を寄せ付けないのではないか
と、評論家の先生方がおっしゃっていました。

笑いのパワーって本当にスゴイみたいですよ!!
『病は気から』という言葉もあるくらいですからね!!


こんな年で独身だし非正規だし、そりゃあもう将来のことなんて考えだしたら、私だ
ってさっそく不安だらけですよ。

不安だらけですけど、でも将来を不安がるあまりクヨクヨ・ウジウジしていたら、
れこそ免疫機能が衰えてストレス耐性も弱まって、病気になるリスクが高まってしま
うと思うんです。

病気になって良い事など、何一つありません。

病院代がかかる上に仕事ができなくなるから、貧乏になります。それに治療にかかる
時間だって勿体ないです。病院ってやたら待ち時間長いし、病院へ行くのってホント
間とお金の無駄遣いだなよなって思ってます。

見たい映画やドラマ、読みたい漫画や本だっていっぱいあるし、女子会したいしデー
トだってしたいし、こんな年でもまだまだやりたい事は意外とあります。

だからね

病気になっている暇なんてないのだ!!
病気を寄せ付けないために出来る限り笑って過ごすのだ!!


将来をクヨクヨ思い悩んだところでなるようにしかならないと思うし、結局のところ
将来がどうなるかなんて誰にもわかりません。

そんな先が見えないことでクヨクヨ思い悩む暇があるなら、今できること・今やりた
いことを精一杯やるべきだと思うんです。

時間があると余計なことまでウダウダ考えがちになるので、なんならもうスケジュ
ル詰め詰めにしちゃえばいいと思うんですよ。


ネットが普及した現在、在宅でできる仕事もけっこうあります。

時間はあるけどお金がないので趣味を楽しむ余裕なんてない(T_T)

って感じなら、何か副業を始めてみるのもいいかもしれません。例え数百円でも数千
円でも、収入が増えるのは嬉しいものです!!
ちなみに、月500円あればAmazonプライムの会費が払えるよ!!

そしたら『24』や『プリズンブレイク』や『スパナチュ』などなど、ドラマや映画
いろいろ見放題だし、ダウンタウンの松本人志さんプロデュースの番組も、地上波
とても流せないようなお下劣な内容で、けっこう面白いです( *´艸`)



『結婚=安泰』ってことに必ずしもなるわけではない!

まぁ~そりゃ~ね、結婚していない人に比べたら、結婚している人の方がやっぱり
老後の展望は明るいし安心だとは思います。

ただしそれは、夫もしくは妻が定年まできっちり働けて、子供もきちんと就職して
立できていればの話です。

もしパートナーが働けなくなったり、それどころか食事や入浴すら自力ではすること
難しくなってしまうような状況にでもなれば・・・・・。

子供が就職に失敗してずっとニートのままだったら・・・・・。

そんな望まない展開になってしまう可能性も、生きている限りゼロではないわけ
です。

ごめんなさい。別に結婚している人に対してのひがみでこんなことを言っているわけ
じゃないんです。

結婚して新しい家族が増えれば、自分を支えてくれる人が増える反面、自分が支えな
くちゃいけない人も増えるということ。それが言いたかったんです。


夫が失業して妻のパート収入だけで家計を支えギリギリの生活をしている人とか、夫
の親の介護で働きに出られなくて自由になるお金や時間ががほとんどない人とか、結
婚しなければ背負わなかったであろう苦労を背負っている人も、世の中にはいます。

結婚により得られる安心感や安定は確かにあるし、お1人様は確かに不安だけれども
裏を返せば自分の事だけを支えていればいいという気楽さは、お1人様ならではの
良さだとも思うんです。

既婚者は共に悩み励まし合い喜びあえるパートナーを得る代わりに、そのパートナー
を取り巻く環境も受け入れなければならないわけです。結婚というのは、家と家との
び付きでもありますからね。

そういった家と家との結びつきは幸せをもたらしてくれることもあるけれど、時に余
計な労や苦悩を運んでくる可能性もあるわけで・・・。

そういった視点から考えると、お1人様の気楽さも捨てたもんじゃないなと思うので
すが、そんな風に考えちゃう私って変わってるのかな(^-^;



まとめ

独身だろうと既婚だろうと、生きていくってことは誰しも不安と隣り合わせだと思う
んですよ。

ある日突然、事故にあって大怪我をするかもしれない?!

ある日突然、勤め先の会社が潰れるかもしれない?!

ある日突然、夫(妻)に「別れてくれ」って言われるかもしれない?!

不安要素なんて、考えだしたらキリがないですもん。


だったら不安要素ばかりに思いを馳せてクヨクヨするよりも、独身ならではの楽し
に目を向けて、明るく前向きに生きていけるようになりたいと、私は思ってい
ます。

独身だからデートし放題だし、レイトショーの映画だって気軽に見に行けるし、家の
中パンイチで歩いてても恥ずかしくないし(←夏はわりとやる)、センスの悪い家具や
ーテン選んでも文句言われないし、パソコンの観覧履歴消さなくてもいいし、お1
様はとにかく気楽で、楽しいことだって探せばいろいろあります!!


だから、「生きる意味がない・・・」などと言って落ち込む前に、今できる事はなん
なのか? 今やりたいことはなんなのか? を、必死で探してみてほしいなって思い
ます。

そしてもしこの先生きていく中で運命の出会いがあったとしたならば、「老後が心配
だから結婚しなきゃ・・・」みたいな打算的な思いからではなく、心から人生を共に
したいと思える人と出会えたならば、人生思い残すことなく死んでいける気がしま
す。

いつかそうなれる事に希望を託し、お1人様でも折れずにやさぐれずに、私らしく生
きていきたいです!!

そんな感じ。おわり。


関連記事
スポンサーサイト



ちはる
Posted byちはる