FC2ブログ

『カエレバ』の使い方。Amazonや楽天の商品リンクを作ってみた!

-
ちはる
ガッツポーズ 

どうもこんばんは、ちはるです。

前回の記事で

Amazonアソシエイト審査は通過しているのに
『もしも』経由にしたら未だに審査中な話

って記事を書いたのですが、あれからしばらくして『提携が承認されました!』
というお知らせがが届きました!!

ねぇ、ねぇ、これって↑この記事書いたから?!そのおかげで通過した??!

そんなわけあるはずないけど、そうだと思いこんだ方が自分的に気分が上がって
お得なので、そーゆうことだと勝手に思い込んでおきます!(笑)


で、無事に通過したところで、カエレバというサイトを無性に使ってみたい気持ち
に駆られて、カエレバのサイトを開いてみる。

カエレバってなんなの??って思った方のために簡単に説明しておくと、
カエレバというのは、商品紹介用のブログパーツがいろいろと作れるサイトです。

いろいろな方のブログに貼ってあるので「見たことあるよ!」って方もいるかと
思いますが、Amazonや楽天などのリンクが1つになった、商品紹介用のリンク
などが、サクッと簡単に作れちゃうんです!

ちなみにこんな感じのヤツです。

カエレバ 
『Amazon』『楽天市場』『Yahooショッピング』と、3つのサイトが表示されて
いるのが、おわかりいただけるかと思います。


リンクを作成する際に、

カエレバ 
こんな感じでチェックを入れたり外したりすることによって、どこのサイトの
リンクを表示させるかを、選ぶことができるんです。

うぅ~ん、画期的!こんなこと思いつくなんて頭よすぎ!!



で、先ほど私、「サクッと簡単に作れちゃうんです!」とかって書きましたけど、
実は私、サクッと簡単には作れませんでした。

私以外の方々はサクッと作れるはずなのであのように表現しましたが、
脳みそのスペックが残念な私は、サクッと作ることができませんでした。

サイトが使いにくいとか、そーゆうことではありません。
ただただ私の理解力のなさが原因です。

落ち込む女性 



カエレバのサイトを覗いてみて、私みたいに上手く使えず戸惑ってしまった方が、
もしかしてもしかしたら、いらっしゃるかもしれません。

なので、もしも利用者がカエレバでリンクを作成する際の手順を、いちおう載せて
おきますので、よかったら参考にしてみてください。

手順その①
Amazon・楽天・Yahooショッピング・7ネットなど、主要な企業様と提携をする。
ユーザーデータの入力項目にてAmazonの欄は必須項目なので、Amazonとの提携
が完了してから使用しましょう!

手順その②
もしもアフィリエイト内で、広告リンクを取得してください。
広告の種類は問いませんが、Amazon・楽天・Yahoo・7ネットなど、
広告ごとに個々に取得してください。


手順その③
広告リンク取得ページ内に表示されるa_id=*****の*****の部分を
コピペして、カエレバのユーザーデータ入力フォームに入力する。

カエレバ 

この画像ではa_id=64528となっていますが、ここの数字は広告ごとに違うので、
必ずご自分の広告リンクに表示されている数字を入力してくださいね。
ここ、メッチャ重要!!!


手順その④
カエレバのユーザーデータ入力フォームはこんな感じだよ。

カエレバ 
こんな感じの入力フォームがあるので、『もしも』の欄に先ほどチェックした
a_id=*****の数字を入力しましょう。


手順その⑤
ここまでくればあとは簡単!リンクを貼りたい商品を検索するだけ!!
検索機能はこんな感じでサイトのトップに表示されているので、すぐに検索する
ことができます。例として『プリンター エプソン』と入力してみます。

カエレバ2 


すると、こんな感じで商品リンクが出来上がります!

EPSON エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ PX-049A
by カエレバ


CSSでカスタマイズすることもできるので、知識のある方はもうちょいカッコ良く
仕上げることが可能だと思います!できる人うやらましいぃ~!!



番外編 私がつまづいたポイントはここだ!
こんな感じでとっても使いやすい作りになっているにも関わらず、
私ときたらつまづいたんですよ。(-_-;)

何度作ってみても、『無効なリンクです』みたいな感じのエラーメッセージばかりが出てしまったんですよ。(-_-;)

なぜそのような事態におちいってしまったのかというと、それはほんのささいな
勘違いのせいでした。

上の説明にも書いたとおり、カエレバを使うには、もしもアフィリ内でAmazonや
楽天などの広告に表示される個々の『a_id=*****』の*****部分の数字
だけを入力しないといけないわけなんです。

なのに私ときたら、ご丁寧にa_id=って部分から入力してたんですよ。
だから正確な商品リンクが出来上がらずに、何度作っても『無効なリンクです』の
表示が出てしまっていたわけです。

コピペで入力してるから打ち間違えとかしてるはずもないのに、消去しては入力を
何度も繰り返して、その度にリンクを作成してみたり、「この商品がたまたま無効なリンクになってるだけで、他の商品にすればリンクOKになるのでは?!」とか
思ってみたりして、様々な商品でリンクを作ってみるも、どれもNG。

そんなアホな実験を繰り返して、貴重な時間を1時間も無駄にしてしまった私。
泣けるぅぅ~。もう涙ちょちょ切れたよ。(T_T)

いよいよどうしようもなくなって、「こうなったらサイトに問い合わせよう!」と
思い立ったその時、ふとある事を発見する。

カエレバ 
この画面をよくよく見つめてみると・・・・・。『例:35115』って書いてある。
ちゃんと書いてくれてある。

『a_id=35115』ではなく、35115って数字だけ・・・・・。


も、もしかして、数字だけ入れればよかったのかな?!

ってことにやっとこさ気づき、間違えを訂正して商品リンクを作ってみる。

そしたらさ、できたできたできましたぁぁぁー!!!ヽ(≧∀≦)ノ


あんときの嬉しさや感動といったらもうね、ルフィがドフラミンゴ倒した時と
おんなじくらい嬉しかったし、メッチャ感動したわっ!!!


       泣き顔 
        *ワンピース・ドットコムより


まぁーあれですよね。時にはしょーもないことでつまづいてみるのも、いいもん
かもしれません。おかげですごい爽快感とか感動を味わえましたから!!


それにしても、気づいてホントよかったわっ!
あのまま気付かないままお問い合わせしていたら、だいぶ恥ずかしい質問する
ところだったわっ!!こいつバカなの?!って思われるところだったわっ!!

セーフ!!ぎりぎりセーフ!!!
(あんな所でつまづいた時点でアウトだよ!ってツッコミはしないように!!)


そんな感じで。

おわり。



関連記事
スポンサーサイト



ちはる
Posted byちはる