FC2ブログ

子供を持つならなるべく若い年齢のうちに!と思った話

-
ちはる
赤ちゃん 
どうもこんばんは。ちはるです。


先日おしゃべり館の会員さんから
「なんか怖い顔してて声かけれなかった・・・。何かあったの??」と
メールが来ました。(^-^;

うんうん、メッチャ心当たりある。
あの時の私、だいぶ険しい顔つきだったと、自分でも思う。

だってイライラしてたから。(^-^;

htmlの編集が上手くできなくてさぁ~、もうイライラしながら作業していた
もんだから、それでたぶん怖い顔になっていたんだと思います。

お目汚し、大変申し訳ございませんでした。<(_ _)>
今後はたぶん気を付けると思います。(たぶん)やれば出来る子なんで!!



そんなこんなで本題ですが、今日はちょっと重めの話題なのですが、
よかったらお付き合いくださいませ。


数日前に以前お付き合いしていた男性から、電話の着信と留守番電話に
メッセージが入っていました。

その男性とは後味の良い別れ方ではなかったため、私としてはもう2度と関わり
たくはないと思っていたので、折り返しの電話をすることなく放置していたので
が、その後も着信と留守電へのメッセージがあり、どうしても話したいから
電話に出てほしいと入っていたので、仕方なく電話に出ることにしました。


「久しぶり。元気だった?今どうしてるの?」

そんな感じのありきたりな質問に答えたあと、

「どうしても話したいとか言ってたけど何かあったの??」

と、ぶっちゃけさほど興味はなかったのですが、社交辞令的な感じで聞いてみた
ところ、彼が苦しい現状を話し始めました。



彼は高齢出産によって産まれた人です。
なので彼が30代半ばの時に、すでに母親は70代半ばで、父親は80代半ばでした。
そして彼は1人っ子です。


お付き合いしていた当時も彼は親と同居していて、全ての家事を母親に頼っている
状態でした。しかも母親はパート勤めもしていたんです。

70代半ばでパート勤めと家事をこなすのは、とても大変なことだと思います。
故に食事作りと洗濯で手一杯で、なかなか家の掃除までは手が回らなかった
ようで、1度だけ彼の家にお邪魔したことがあったのですが、2度と足を踏み入れ
たくないと思ってしまうほどに汚れていて、異臭も放っていました。


そんな家の状況を見た私は、「こんなに汚い所で生活していて嫌じゃないの?
何で家のことしないの?お母さんばかりにやらせて可哀そうだよ!!」とか、
そんな感じのことをいろいろと言ったと思います。

それに対する彼の返しは、「やだよ。親父だってやってないのに何で俺がやらなくちゃならないんだよ!!!」と、そんな感じでした。

私的にはもうね、何それ??何なのその理由??はぁ~??って感じ。


彼の返しにかなりドン引きしつつも、「今はまだお母さんが元気だから甘えて
いられるかもしれないけど、もう70半ばなんだよ。いつまでも元気とは限らない
んだよ。家事って思ってるより大変だよ。今から少しずつでもできるようにして
おかないとマズイことになるよ!!1人っこなんだから親に何かあったら〇〇君
がいろいろしてあげなくちゃなんだよ!!」とか、彼にいろいろと言いました。

けれどそんな私の言葉は彼の心には全く響かなかったようで、
「大丈夫だよ。おふくろまだまだ元気だから!」と言って笑っていました。


それ聞いてもうね、ますますドン引きでしたよ。
1人っ子で高齢の親を抱えているというのに、危機感のようなものが全くないのも
どうかと思ったのですが、それよりなによりも、高齢の母親がパートに出ていると
いうのに、家事を手伝おうという気持ちを微塵も持つことができない彼の心の冷たさに、嫌悪感というか、とてもガッカリしたのを覚えています。

彼は父親の事は嫌っていましたが、母親のことは好きだと言っていました。
だったらその大好きな母親が綺麗な家で気持ちよく過ごせるように、
せめて掃除くらいすればいいのに・・・・・。

そんな私の想いは彼に届くことはなく・・・・・、それからしばらくして、
その彼と私はお別れしました。



あれから何年もの月日が流れ、彼は以前のように母親に甘えていられる状況では
なくなっていました。食事や洗濯をしたりは勿論のこと、両親が1人では外出でき
ない状態なため、病院へいくために仕事を休まなければならないこともあるそう
です。父親の方は施設へ入居したこともあったそうですが、周りと上手くやること
ができず、結局は家に戻ったとのこと。

彼は仕事と家事と親の面倒を見るのとで、疲れ果てていました。
それに加えて会社を早退したり休んだりすることで、嫌味な言葉を投げつけてくる
人もいるとかで、職場にいずらくなったとも言っていました。

彼は私より年上ですが、まだまだ働き盛りの年齢です。
その年齢で親に介護が必要になってしまうと、仕事と親との板挟みで、
難しい状況になるんだろうな・・・というのは、想像に難しくありません。


奥さんがいたりきょうだいがいたりすれば、協力し合ったり相談し合ったり
愚痴を言い合ったりもできますが、彼は1人っ子で独身です。
全て自分だけで考えて、自分だけで行動していかなくてはなりません。

その重さに息苦しくなってしまい、誰かに吐き出したくて、私に電話してきた
ようです。なぜその相手が私だったのかはナゾですが、彼には当時から友達と
呼べる人があまりいなかったので、このような重い話をできる相手が、
他にいなかったのかもしれません。

私に話したことで彼の気持ちが少しでも楽になってくれていたらいいの
ですけども・・・・・。


近年では晩婚化が進み、それに伴い高齢出産をする人も増えています。
高齢出産を非難するつもりは全くもってありませんし、子供を欲しいと願う
気持ちに、年齢制限はないのだと思います。

ただ高齢で出産した場合、働き盛りの時に親の介護が重なってしまう可能性が
高くなりますし、親が他界してからの人生も長くなるわけです。

結婚したり子供ができたりすれば孤独になることは避けられますが、彼のように
1人っ子で独身だった場合、親が他界したあとの人生は、孤独と隣り合わせです。

友達などの存在によって孤独を和らげることは可能でしょうけども、
家族というものがこの世に1人もいないという状況は、とても辛いと思います。


このような状況を少しでも回避するためには、やはり少しでも早くに子供を持つ
ことが大切なのではないでしょうか。

私の親世代では、20代半ば頃までには結婚したり出産する人が多かったそうで、
クリスマス(25歳)を過ぎて独身だと肩身が狭いという、
そんな時代だったようです。


そんな時代に産まれていたら、それこそ私なんて
「肩身が狭すぎて生きてけないぜっ・・・」って感じだっただろうなぁ。(^-^;

そんなことも考えつつ、いろいろな想いが入り混じる中この記事を書いていたの
ですが、その最中、なんと事件が起きました。


長くなったので、その件については次回の記事で書いていこうと思います。


ってことで。

おわり。

***********************************************************

カジュアルなマッチングサービスとは違い、真剣に結婚したい人ばかりが集まっている
本気度の高い婚活サイトです。私もかつて利用してました。
プロフィールをきちんと埋める!年齢認証をする!できれば写真も載せましょう!
まずはここから、本気の婚活始めてみませんか!!

     


「婚活よりもまずは恋活がしたーい!」そんな方にはこちらがオススメ!
運営15年以上の信頼できる総合コミュニティサイトです。
サポート体制もバッチリなので安心して利用できます。
(*18歳未満の方は利用できません)




関連記事
スポンサーサイト



ちはる
Posted byちはる