FC2ブログ

現実逃避したい大人たちへ!アニメ『Re LIFE』をお勧めする!

-
ちはる
Re Life               *Amazonプライムビデオより


いやぁ~~、若さっていいよねぇぇぇ!!!
アオハルしてんなぁぁぁ!!!

とか呟きながら、ここしばらく『Re LIFE』というアニメにドップリハマってまし
た。若者たちの初々しいアオハルぶりを、ニヤニヤしながら鑑賞してました!(=∀=)

以前に深夜で放送していた時ちょこっと見て気にはなっていたのですが、ハード
ディスクがいっぱいになってしまい、消去してしまっていました。(-_-;)

私のブルーレイレコーダーは容量が500GBしかないのに、私ときたらやたらと番組
を録画するもんだから、すぐに容量がいっぱいになってしまうんですよねぇ。。。
なので定期的にどんどん消去するんですけど、その時に勢い余って消してしまった
ようです。(-_-;)

最近『ReLIFE』が、プライムビデオのプライム会員特典対称になっているのを知り
見始めました。見始めたらすっかりハマってしまい、シーズン2までしっかり
見ちゃいました。最終回はけっこう泣きました。(p_-)

今回はこの『ReLIFE』の感動をお届けすべく、感想を書いていこうと思います!
ちょっとネタバレ的な内容も含まれちゃうと思うので、「ネタバレ見たくねーよ」
って方は、今回の記事はスルーしてくださいませ。


『ReLIFE』は漫画が原作になっておりまして、現在12巻まで出ているようです。




あらすじはだいたいこんな感じ。

前職を3ヶ月で退職し、コンビニでバイト中の海崎新太。大学受験で二浪した上、大学院に進学していたため、社会人経験やキャリアが乏しく、現在27歳の新太の就活は難航する。途方に暮れる新太の前に、謎の人物・夜明了が現れる。
夜明は新太に、ニートを対象にした社会復帰プログラム『リライフ』への参加をもちかける。
その内容は、謎の秘薬で見た目だけ若返り、1年間高校生として高校に通うことだった。
1年間の生活費とその後の就職先の紹介のために、リライフ検証実験に参加することを決めた新太は、2度目の高校生活を送り始める。
2度目の高校生活に悪戦苦闘する新太だったが、個性的なクラスメイト達と高校生活を送るうちに、新太の内面だけでなく、周囲にも変化が起こっていく。


夜明さーーーん!! 
私もリライフしたいですぅぅぅーーー!!

若返りの薬、50年分くらいくださーーーい!!
見た目年齢18歳くらいでずっと生きていきたいでぇーーーす!!!


と、若さへの執着を叫んでみたところで、感想いきます。

過去へ戻ってやり直すのではなく、薬で体だけを若返らせるという設定が、面白い
なと思いました。

見た目は高校生だけど中身は27歳なので、周りのクラスメイト達よりもどこか大人
びていて、周りを冷静に観察することができる、主人公の海崎新太。

コミュニケーションを取るのがものすごく苦手なため、友達ができずいつもぼっち
の日代を気にかけ、クラスに溶け込めるよう助言を与えたりします。

他のクラスメイト達にも、中身は大人だからこそできる励ましの言葉やアドバイス
を送ったりする新太が、見ていてとても心地よかったです。

大人目線で青春を謳歌するクラスメイト達を温かく見守りながらも、青春真っ只中
なクラスメイト達と時間を共にすることにより、新太の心情にも少しづつ変化が
訪れていきます。会社員時代の辛い出来後によりトラウマを抱えてしまい、どこか
投げやりになっていた新太の気持ちが、徐々に前向きなっていくのです。

新太の会社員時代のトラウマ。ここまで壮絶な体験ではないにしても、社会に出て
働いたことがある人ならば、「大人って会社って汚いな・・・。真面目にやってる
人が必ずしも報われるわけじゃないんだな。」と、やりきれない気持ちになったこ
とがある人も、多いのではないでしょうか。

会社員時代の辛いトラウマを抱える新太と、青春真っ只中のクラスメイト達が
上手い具合にリンクしてお互いが成長し合い、仲間としての絆を深めていく姿は、
見ていてとても羨ましく、とても眩しかったです。



日代と狩生                 *Amazonプライムビデオより


意地をはってバレー部最後の試合に出ようとしない狩生に、日代がデコピンして
お説教するこの場面↑。的確で冷静だけど、思いやりに溢れている日代のお説教に
ちょっと胸がジーーーンとしました。

こんなに胸に響く的確で大人なお説教ができる高校生っているの??

って思うけど、実は日代も新太と同じリライフの被験者なので、この大人びたお説
教も納得なんですけどね。

日代のキャラクターも個性的で面白いので、日代の会社員時代のエピソードを交え
つつ、どういった経緯でリライフに参加することになったのかなどのバックボーン
なんかも、欲を言えば盛り込んでほしかったです。


そしてそんな新太や日代をサポートする、夜明と小野屋。
この2人の存在も忘れてはいけない!!

夜明と小野屋、サポート課の人なだけあって、所々でいい仕事するんですよね!!
2人が充実したリライフになるよう、本当に温かく見守ってくれるんです。

卒業式が終わって大人に戻る薬を飲み、眠ってしまった日代の手の平に
『私は海崎新太に恋をした。』と書いてあるのを発見してしまった小野屋。

リライフ被験者の記憶は消さなければいけない決まりになっているため、新太の
存在は日代の記憶から消さなければなりません。新太のことを忘れたくない一心
で書いた、日代の思いが込められた手の平の一文。


日代と小野屋               *Amazonプライムビデオより

ダメですよ。こんなんじゃ私に気づかれちゃうじゃないですか。気づいちゃったら
私、このままにしておけないんですよ。もっと上手くやってくださいよぉぉぉ!!

と、号泣しながら小野屋が叫ぶシーンは、小野屋の優しが感じられる、とても印象
的な場面でした。ここはけっこう泣けましたねぇ~。(p_-)

新太と日代。お互いがリライフ被験者であるが故に、もどかしくて切ない恋なので
すが、それでも互いに惹かれ合ってしまった2人の恋の結末は・・・、イイ感じに落
ち着きます!!

ベタな展開と言ってしまえばそれまでなんですが、私はこーゆう終わり方好きで
す。やっぱりハッピーエンドになってくれないと後味わるいもん。

『ReLIFE』は総じてベタな展開が多いのですが、だからこそ変なストレスやモヤ
モヤを感じることなく安心して見れて、気分転換などにはすごくお勧めです!!

シーズン2の最終回。
ホッコリあり感動ありで、ホントにすごく良かったです!!!



卒業式の黒板                *Amazonプライムビデオより


みなさんの高校生活は、充実していたでしょうか?


私の高校生活は、なんとな~く過ごしてしまった高校生活だったように思います。

なんとなく学校へ行きなんとなく勉強して、クラスで浮かないためになんとなくな
友達付き合いして、担任に勧められるがままになんとなく進学先を決めました。

自分の意志で動いていたというよりも、なんとなく流されていただけのような、
そんな高校生活だったと思います。

それでも今にして思えば、そんななんとなくな日々も、とても愛おしく思えます。

放課後に食堂でお菓子食べながらダラダラと喋っていたことや、友達と喧嘩して
無視したり無視されたりしたことや、体育祭で大声出して応援したことや、
憧れていた先輩の卒業式の時に一緒に写真撮ってもらってマフラー貰ったことや
その他にもいろんな思い出が、たくさんたくさん出てきます。

決していい思い出ばかりじゃないはずなのに、どの思い出もなぜか、とても愛おし
です。


近ごろいろいろとあってちょっと心が疲れていた私には、高校生の頃に思いを
馳せ、つかの間の現実逃避が出来たことは、とても良い気分転換になりました!!


現実逃避ばかりしていてはダメだけど、たまにはノスタルジーに浸って、若かりし
頃に思いを馳せるのも、なかなかいいもんですよ!!

「ちょっと疲れちゃったな・・・」って時には、皆さんもよかったらリライフして
みてください!!

そんな感じ。おわり。



  
関連記事
スポンサーサイト



ちはる
Posted byちはる