FC2ブログ

結婚における成功者のマインドが備わっていないのだが…

-
ちはる
前回、ちょっとメンヘラポエミー的な内容になってしまいましたが、意外と元気に
生きてます!!

ってか、元気だしてやってかなあかんやろ!! って、自分で自分に言い聞かせて
ます。元気なことくらいしか取り柄がないのでね。(^-^;


いい年して結婚が怖いだなんて、普通に結婚して幸せに暮らしている人からしたら
「お前なにアホなこと言うてんねん?!」って感じですよねぇ。。。

自分でもホント情けないなぁ~と思うのですが、もうちょっとグズグズ言いたい
気分なので、今日も心の内をグダグダと書き綴っていこうと思います。



ケンカする男女 


以前からブログを読んでくれている人はご存知かと思いますが、私の両親はとて
も仲が悪いです。もの心ついた頃からずっと不仲です。仲良くしているところを
見たことがありません。

両親の結婚は、そもそも愛なんてものは全くない、ビジネスライクな結婚でした。
結婚しとかないと世間体悪いしとか、子供いないと老後心配だしとか、そんな理由
だけで、親が決めた相手と形だけの結婚をしました。

私の父親はかなりクズな人間です。ズルくて卑怯でわがままでキレやすくて、妻や
子供を愛する気持ちなんて1ミリも持ち合わせていない、夫としても親としても
最低な人間です。

もしも一つだけ何でも願いが叶うとしたら、過去に戻って父と母の結婚を阻止させ
てくれ!! とお願いします。迷うことなくそれをお願いします。
そうしたら私という人間は産まれてこない事になりますが、別にそれでもかまいま
せん。この2人の子供に産まれてよかったなどとは、お世辞でも言いたくないです
し、言えませんから。

子供の私がこんなふうに思ってしまうほど、私の両親の結婚生活は、幸せな夫婦像
からはかけ離れたものでした。

父親としては便利な家政婦を手放したくはないので、残念ながら離婚をするには
至りませんでしたが、40年も夫婦をやっているというのに、2人の間に夫婦の絆
なんてものはなく、正真正銘、形だけの夫婦です。

私が結婚に対して怖さを感じてしまったり、イマイチ積極的になれないのは、
こんな両親の影響が、大きく関係していると思います。


老夫婦 喧嘩 


幸せな結婚生活を続けるためには、努力や忍耐も必要ですが、それなりの能力とか
知恵とかコツとか、そういったものが必要だと思うんですよ。

自分の意見や気持ちを押し付けるだけではなく、相手の話にも耳を傾け、相手の
気持ちをおもんばかることが必要です。

時には批判されることもあるだろうし、険悪なムードになってしまう時だって
あると思います。疲れている時なんかだと、相手と話すのが面倒になることだって
ありますよね。

それでも相手と向き合う事から逃げずに、揉め事や問題を2人で解決していこうと
努力していくことが、夫婦の絆を深めていくのだと思います。問題や揉め事を乗り
越えようとする努力が、夫婦の絆を育てていくのだと思います。


仲の良い家庭で育った子供は、幸せな結婚生活に欠かせない夫婦の絆という大切な
マインドの育て方を、知らず知らずのうちに学んでいると思うんですよ。

問題が起きたり喧嘩をしたりする度に、話し合い譲り合い協力し合って解決し、
夫婦として成長していく様を間近で見てきた子供は、成功者のマインドを、
知らず知らずのうちに継承していると思うんですよ。

で、私はというと、成功者のマインドなんてものは、
1ミリも継承してないわけですよ。

両親が話し合ったり協力し合ったりしているところなんて見た事ないし、それどこ
ろか、仲良く食事したり買い物に行ったりする姿すら、見たことがありません。

こんなしょーもない夫婦から私が学んだことと言えば、1人で家事や育児や仕事に
追われてヘトヘトに疲れ切っている母をみて、「選ぶ男を間違えると人生終わる
な。結婚って怖いな。」ってことくらいでしょうか。

両親の姿から何も学べなかった私は、上手な夫婦喧嘩の仕方がわからないし、上手
な仲直りの仕方がわからないし、上手な距離感の取り方がわからないし、もうわか
らないことだらけなんですよ。

「夫を上手に手の平で転がせばいいのよ!」なぁ~んてことを仰る奥様がいますが
私的には「そんな高度な技、取得してませんけど??」って感じなんですよ。

上手に転がせている人ってね、押すべき時と引くべき時の駆け引きが上手いし、
夫を自由にさせているようで、肝心な部分はしっかりと握っているんですよね。
感情や雰囲気に流されたり飲まれたりして動くタイプではなく、理屈とか計算で
動くタイプの女性は、こういった事が上手くできるらしいです。

私はリサーチするのが好きなので、情報だけはいちおう持っているんですが、理屈
ではわかっているのに、実際にやろうとすると、至難の業なんですよ。


若くして結婚して夫を上手に転がせているような女って、成功者のマインドを母親
から学び取っているんだとしか思えません。

だって学校じゃ、男の上手な転がし方や選び方なんて、教えてくれませんから。


もうね、話聞いてるとホントお見事で

弟子入りさせてください!!!!!

って言いそうになるもん。ってか、マジで弟子入りしたいわっ!!!



そっぽを向く男女 


あとね、私の根底にある価値観の中に、『夫婦って結局は他人だから』って思想が
あったりするんですよね。

100%家族だと思ってしまうと、甘えが出てしまい、思いやりや気遣いの気持ちを
忘れてしまいがちになると思うんです。それによって傷つけたり幻滅させて嫌わ
てしまい、結果として相手を失ってしまうかもしれないなって。。。

そうならないために、「夫婦は他人だから」という想いを、少しは残しておく方が
いいのではないかと思っています。


この想いをこじらせた結果産まれたのが

ガッカリするのもガッカリされるのも怖くて仕方ない

結婚して一緒に住んで距離が近づきすぎたら
関係が終わるんじゃないか

という、こじらせ思想です。


それは私の弱さや未熟さから来ている面もあるし、考え方のクセから来ている面も
あるのだと思います。

何があってもこの人となら乗り越えられる!!
乗り越えた先に、もっと強い絆がある!!

と信じるきることが、今の私にはできません。


こんな具合でかなりこじらせている私ではありますが、不思議と恋愛することは
好きなので、たぶん今後もいろいろと悩みながら、恋愛道を突き進んでいくのだ
ろうと思います!!

人生やぁ~~っと、半分来たとこ!!
まだまだ先は長いので、ユルリと気長にぼちぼちやっていきます!!


そんな感じ。おわり。


   
関連記事
スポンサーサイト



ちはる
Posted byちはる