FC2ブログ

婚活に何十万円も投資している彼女~セミナーにハマル編~  

-
ちはる

友達ってほど親しいわけではないけど、以前に一緒の職場だった人で、毎年お正月
なるとあけおめメールが届くので、それに返信する程度の関係性な知人女性がい
す。

たまーに食事に誘われることもあるのですが、ぶっちゃけ会ってもそこまで会話が
弾まないので、誘われても何だかんだ理由をつけてお断りすることが多かっりし
ます。ただ私も鬼ではないので、5回に1回くらいは行きますけどね。(笑)

そんな知人女性のKさんから、今年もあけおめメールが届きました。
例年通りの杓子定規な文章でそれに返信したところ、またメールがあり「婚活で
悩んでいるので相談にのってほしい」的なことが書かれていました。

えっ?? 相談する人間違えてない??
確かに私よく恋愛とか結婚について語るけど
ゆうても失敗してるよ??
そんで今は彼と冷戦状態に陥ってるよ??

と思ったものの、婚活話は聞いてみたかったので、久しぶりに会う事にしました。

今回はそんなKさんとの婚活話についてまとめてみました。


婚活にそんなにお金かけてるんだ?!    
     お金を握る女性 

Kさんは某結婚相談所に入会して活動しているのですが、なかなか結果が出ず、
入会してからすでに3年以上経過したそうです。

結婚相談所に入会する際に、入会金と初期費用を合わせて約10万円。
そして月会費が1ヶ月約1万5千円かかっています。

仮に3年で計算した場合、1万5千円×36ヶ月で、54万円かかっているわけです。
ここに入会金と初期費用を足すと、64万円です。

なかなかの金額ですよね。(^-^;

まぁーこれを高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれですし、将来への投資
と考えれば、決して高い金額ではないのかもしれません。

ただ私的な感覚からすると、結婚相談所での出会いって、なんだかビジネスライ
に傾きすぎている気がしてしまい、あまりロマンを感じません。

検索画面に年齢や職業や身長や年収などの希望条件を入力して、ポチっとクリック
するわけですよね。そんで写真が気に入らない人は飛ばして、条件と写真が合格だ
った人のプロフィールだけを読んでいく…みたいな。まるでネットショッピングで
するかのごとく、検索して相手を探していくわけですよね。

そーゆう探し方ってあまりにもシステマティックすぎて、「ロマンティックじゃな
なぁ~」って、思っちゃうですよ。

条件のいい人をガツガツ探しに行っちゃってる感じに、ちょっと抵抗を感じちゃう
んだと思います。結婚ってもっとピュアなものであってほしい!!って願望が
私の中にあるのでしょうね。

うん、わかってるよ、わかってる。

ロマンティックとかピュアとか、そんなこと言ってるからダメなんだよ~!!
もっと現実見ようよ~!!

って、これまで何度も言われてるからねぇぇー。(^-^;

その点Kさんは、ちゃんと現実を見据えてお相手を探しているわけなので、私なんか
よりもよっぽど大人でエライなと思う。

で~もね、3年で64万円を結婚相談所に払うよりも、そのお金を美容に使った方が
よかったんじゃないかなって、ちょっと思ったりもしたんだ。

男ってね、まずは見た目が好みじゃないと、食いついてこない生き物だと思うの
ね。「結婚するなら家庭的で優しくて男を立ててくれる人がいいかな!」とか
言ってるけど、やっぱりまずは顔だよ!

今までたくさん合コンの現場に立ち会ってきたので、これはもうはっきりと言い切
ることができる!!

Kさん、ちょ~っと脂肪が付きすぎてて二十顎になっちゃってるし、お顔のタルミ
せいか、実年齢よりもやや上に見えてしまうのが、勿体ないな~と感じました。
64万円あれば、高級美容液がたくさん買えたのにぃぃぃーって!!



婚活セミナーまで行ってるんだ?!     
   セミナー 


しかもKさん、婚活カウンセラーとやらが主催している、婚活セミナーにまで入会
してるんです。そのセミナーとやらが、これまたけっこうな料金でした。

スカイプでの面談と(近い人は直接面談)メルマガの購読とメールでの質問ができる
そうですが、それらの権利が、3カ月で20万円ほどだそうです。
だたし、スカイプでの面談には回数制限ありです。

これらの内容でこの値段かぁ・・・・・。
1カ月に換算すると6.5万円くらいだよね。

メルマガ書いてメールで質問に答えてスカイプで数回話すだけでひと月6.5万円
の稼ぎって、なかなか美味しくない?!
10人も受講生かかえれば、ひと月65万円じゃん!

婚活カウンセラーやりたぁぁぁい!!!

って、ちょっと思っちゃったわ!!!


しかもKさん、このコースを受けてもこれといった結果が得られなかったので
さらに30万円の上級コースも受けたんだそうです。(^-^;

で、その30万円の上級コースを受けたのに、相変わらずこれといった結果が得ら
れていないわけなんですよ。(^-^;

そしたら今度はそこのカウンセラーの人、「結婚だけが女性の幸せじゃない!」
とか言い出したみたいで、今度は企業セミナーコースへの入会話を、持ち掛けて
きたんだそうです。(^-^;

もうね、私とめたよ!!全力でとめた!!

おかしいって!!そんなの絶対おかしいって!!
別に独立願望があるわけでもなくこれといって取り柄があるわけでもない(失礼)
平々凡々な地味系OLにいきなり企業セミナーの話持ち掛けてくるなんて、
Kさんの結婚したい気持ちを、ぜんぜん大事にしてくれてないじゃん。

だいたいさ、婚活カウンセラーなら、結婚できるようにとことん付き合うべき
なんじゃないの??

企業セミナーなんかに労力使ってないで、受講生のみんなが成婚できるように、
そっちに専念して労力つぎ込むべきなんじゃないの??

そいつ絶対うさんくさいって!!!

そう言って、企業セミナーへの参加は断固断るように言っておきました。



婚活カウンセラーって本当に必要??    
   考える女性 


私には一時期、『モテル女のルール』とか『幸せな結婚をするために』とか、
『失敗しない男の選び方』などの、ハウトゥー本系を読み漁っていた時期が
あります。(でもお前失敗してるよね…ってツッコミはしないように!)

Kさんにカウンセラーが質問に答えたメールや、その人が発行しているメルマガ
を見せてもらいましたが、別にそんなに高額なお金払ってまで受講しなくても、
ハウトゥー本を読み漁れば知ることができる程度の内容でした。

そして質問に答えた回答メールの中に、Kさんの性格的な欠点を指摘する内容
があったのですが、その指摘がちょっとズレているなとも感じました。
もしかしたらズレているのではなく、ストレートに言いすぎてKさんを傷つけない
ための配慮だったのかもしれませんが、はっきり言ってあげないとダメな場合もあ
と思うんです。

ちなみにカウンセラーからの回答を一部抜粋するとこんな感じ。

Kさんは相手の話を解釈する能力にやや欠けているように思います。
相手の話を早々に自分流に思い込み、違う方向に話を持って行ってしまうので
相手の人はKさんとの会話に居心地の悪さを感じてしまうのです。

これ、言っていることはあながち間違ってはいないのですが、ちょっと違うんです
よね。

Kさんがすぐに違う方向に話を持って行ってしまうのは事実なのですが、それは
相手の話を解釈する能力に欠けているのではなく、相手の話に寄り添う気持ちが
欠けていると言った方が正しいのではないかと、私的には感じるのです。

なぜならKさんは、相手の話を最後まで聞かずに、すぐに自分の話に持って行って
しまう人だからです。


例えば誰かが

「先週から母親が入院しちゃって・・・」

と言った場合、普通の人なら

「それは心配だね。どこが悪いの?」

と、相手の話に関心を持って話を聞こうとするはずです。


ところがKさんの場合は

「うちの母親も〇年前に入院したんだけど・・・」

と、すぐに自分の話を始めてしまうんです。

もうね、ほんとにいつもこんな調子で、人の話にまるで無関心なんですよ。
すぐに自分話に持っていき、それができないような話題の場合には「ふーん」とか
「それ知らなーい」とかそっけなく言うだけで、相手の話に全く関心を持とうとし
ないんです。

仕事をサボったりミスが多かったり、やたらと人の悪口を言ったりするなど、職場
の輪を乱すような行為をしていたわけでもないのに、Kさんがあまり好かれていなか
ったのは、このことが原因だと私は確信しています。


それを決定的に感じた出来事がありました。

ある日の仕事終わり、Kさんも含めて5人で喋りながら駐車場へ向かっていた時の
ことです。

「〇〇ってお店がリニューアルして新しくなったから行ってきたんだー。
 ビュッフェ形式になってたから食べ過ぎちゃった」

と楽し気にAさんが話していたのに、それに対してKさんが返した言葉がこちら。

「私食べ放題のお店きらーい。私が最近行ったお店は・・・・・」

と、例によってすぐに自分話を始めたんです。

それを聞いたAさんの顔には、一瞬怒りの表情が浮かんでいました。

すぐにニコやかな顔に戻りましたが、Kさんの話を遮るようにAさんは私達3人の
名前をコールして、「今度〇〇に一緒に行こうよー!いつが空いてる?」と、
誘ってきました。そしてもうKさんのことは完全にいないものとして、話を進め
て食事の日程などを決めていました。

こんな調子でいつも自分話しかしたがらないので、仕事以外でKさんと絡むことを
避けている人が多かったです。



何でも言い合える親友を持とう!      
  友人 

自分の会話の仕方が相手を不快な気持ちにさせていると、たぶんKさんは気づいて
いないんだと思うんです。それをはっきりと指摘してくれる人がいないから。

大人になると、子供の頃みたいに感じた事をそのまま言葉にすることは、あまり
しなくなりますよね。

「その言い方ムカつくんだけど!」とか「その態度感じ悪くない??」とか、
高校生ぐらいの頃までは比較的相手の欠点だったり気になった部分を、言葉に出し
て伝えていたように思いますが、それすると、言い合いになったり喧嘩になったり
もしますよね。

喧嘩をして言い合いして、反省したり謝ったりして、また仲直りして。。。
そういった経験は成長に繋がっていくと思うので、時には喧嘩をすることも良い
経験だとは思うのですが、ゆうてもそれって面倒ですよね。

だから大人になるにつれて、言い方を工夫したりしてなるべく敵を作らないように
立ち回るようになるし、なんならカチンとくることがあっても、受け流すことが多
くなっていくと思います。

「変なこと言うな~」とか思ったりしても、それをいちいち指摘することなく
「へぇ~、そーゆう考え方もあるんだね~」とか言って、なんとなくやり過ご
したりするわけです。

相手にダメ出しをする行為って、嫌われたり敵を作ってしまうリスクがあるので
そのリスクを負ってでもダメ出しをしてくれる人って、大人になるにつれて減って
いく傾向にあると思うんですよね。

きっとKさんには、会話の仕方の欠点を指摘してくれる人が、今まで誰もいなかった
のだと思います。

ダメ出しや厳しい意見でも、自分のためを思って言ってくれるような親友のような
存在がいたとしたら、Kさんは職場で浮いてしまうこともなかったのかもしれませ
ん。そして今、結婚相談所やらセミナーやらに、100万円を越えるような金額をつ
ぎ込むような事態には、ならなかったのかもしれません。


お互いに何でも言い合って、本音でぶつかれるような友人。
誰とでもそんな関係になれるわけじゃないけど、綺麗ごとや気休めばかり言うよう
な上っ面だけの人間関係ばかりじゃ、やっぱりつまらないし成長がないと思う。

ダメだしをくらうたび、落ち込んだり傷ついたりすることもあるけれど、手厳しい
意見も言ってくれる友人がいることを、改めてありがたく思いました。

そしてKさんには、会話する時に自分の話ばかりをするんじゃなくて、相手の話に
もう少し関心をもって言葉を返すように心がけるといいんじゃないかと、伝えて
おきました。


Kさんの婚活話にはまだ続きがあるのですが、長くなってきたので続きは次回に。

ってことで、一旦おーわり。


   
関連記事
スポンサーサイト



ちはる
Posted byちはる