FC2ブログ

a walk in the park

-
ちはる
秋の公園


こんばんは、ちはるです。

秋ですねぇ。もうすっかり秋ですねぇ~。

私は季節の中で秋が1番好きです!
春よりも秋派です。(なんとなく言ってみた)


そんな秋の休日のある日。

ちょっとした用事があって、子供の頃に住んでいた家の近くを車で走って
いたのですが、当時よく遊びに行っていた公園のことをふと思い出し、
なんだか無性に行ってみたくなりました。


大きな通りから中道に入り、公園の方へと向かって走り出す私。

確かあそこを右折すると、すぐに駐車場の入り口のはず。

あったぁーー!  懐かしいぃぃ!!!


駐車場に車を止めると、階段を下りて歩きだしました。

するとそこには、だいぶ寂れた感が漂ってはいたものの、
当時とあまり変わらない景色が残っていました。

よくバトミントンや縄跳びをして遊んだグランドも、
滑り台やブランコやジャングルジムの配置も、当時のまんま。
お気に入りだった大きな石というか岩みたいなのも、しっかり残っていました。

当時と変わらない景色が残っていたことが、なんだかとても嬉しくて、
しばらく昔を思い出しながら、景色を眺めてボーっとたたずんでいました。

しばらくボーっとしたあと、
「あぁ~、子供の頃は楽しかったなぁ~。あの頃に戻りたいなぁ」と、
当時の記憶に思いを馳せつつ、そのへんをお散歩。

そしてあることに気づく私。

休日だってゆうのに、子供がほとんどいない。
いるのはほとんどお年寄りばかり。
なのでした。


やっぱり時代は少子高齢化なのですね。
公園に子供がいなくてお年寄りばかりって、ちょっと切ない。。。


そのへんをフラフラお散歩したあと、歩き疲れベンチに座って休憩して
いると、仲良さげな老夫婦が話しかけてきました。

「こんにちは。お1人でいらしたの?」

と尋ねられ、

「はい。1人できちゃいました」

と答える私。

「あらぁ~、こんな所に若いお嬢さんが1人で来るなんて珍しいわね~」

と言われ、ぜんぜん若いお嬢さんなんかじゃないんだけどね。
とか思いつつ、そこは否定せずにサラリと流しておきました(笑)

そして、昔この辺に住んでいて子供のころによく遊びに来ていたことを話すと、
そのご夫婦もずっと以前からこの辺に住んでいた方たちだったので、
当時の地元話で軽くというか、だいぶ盛り上がってしまいました。

○○の辺りに牛小屋ってありましたよねぇ~。とか
○○って名前の駄菓子屋さんによく通ってたんですぅ。とか
〇〇のお店はいつごろ潰れたとか、
〇〇のケーキ屋さんのイチゴロールが好きだったとか、

懐かしい話のオンパレード。
こんな話できる人、今じゃ周りにほとんどいないから、すごく楽しくて
ついつい長話になってしまい、お菓子とミカンもいただいて、
ホッコリとした温かい時間を過ごすことができたのでした(*^-^*)


わぁーい!来てみてよかったぁ♪

お2人とも、素敵な時間をどうもありがとう!!!

ちょっとした寄り道のつもりが、素敵な思い出増えました(*^^)v



ところで話はガラリとかわるのですが、
タイトルの『a walk in the parkというのは、大好きな安室ちゃんの
曲の中のひとつです。

ちなみに1番好きな曲は、Say the wordです。

安室ちゃんを語りだすと長くなるので、このへんでやめときます。

ではでは(^-^)/


関連記事
スポンサーサイト



ちはる
Posted byちはる