FC2ブログ

お一人様は辛いなと感じるシチュエーションあれこれ

-
ちはる

どうもこんにちは、お1人様のちはるです。

お1人様というのは気楽さという面では非情に良いのですが、日常生活のいたるとこ
ろで、イタイ思いをすることが多々あります。

ついこの間もちょっとイタイ思いをしたばかりです。(p_-)
なんならこの際なので、お1人様がどんな時にイタイ思いを感じてしまうのか
全部吐き出して愚痴ろうと思います。



お1人様は辛いなと感じる瞬間その① 皆で話している時話の
流れがお1人様をディスるような内容になった時に気まずい 

悩む女性 

このシチュエーション、これまでにも何度となく遭遇しているのですが、
ついこの間またもや、このシチュエーションに遭遇してしまいました。(^-^;

職場で休み時間にみんなでワイワイ話していた時のこと。

「うちの近所に40半ばで引きこもりやってる人が住んでるんだけどさ~
その人すごい感じ悪い人なの~。挨拶しても無視するし、この間なんて
回覧板渡しても無言だったのよ~。40過ぎて結婚すらできない人って
やっぱり変な人が多いよね~~wwwww」

みたいな感じの話題になって、いちおうみんなと一緒に笑っておいたけどね。
でもね、「私一緒になって笑ってる場合じゃないよね。笑っちゃいけないよね…」
って、心の中では複雑な心境だったので

「私も40過ぎて結婚できてないんだけどぉぉー。やっぱり変なヤツかなぁ~。」

って、自分から言ってみたのね。(もちろん変な空気になる言い方はしないよ!
そのへんはちゃんとわきまえてる!)

そうしたら

「やだぁ~。ちはるちゃんのことそんな風に思ってるわけないじゃ~ん!
ちはるちゃんは1回結婚してるんだし、引きこもってないし、ぜんぜん変な人じゃ
ないよ!!!」

って、お決まりのフォローの言葉が返ってきました。

こーゆう時、いつも決まって「1回結婚してるんだしっ!」みたいに言ってくれるん
だけど、それ聞くと、なんか無理やりフォローしてくれてる感を感じて辛い。
「なんか気ぃ使わせてゴメンネ・・・」って気になる。(^-^;



お1人様は辛いなと感じる瞬間その② 子供の話で盛り上がっ
ている人達の輪の中にいると疎外感を感じて辛い      

手を繋ぐ家族 

お子さんのいる人は、会話の中に子供の話がでてくることって多いですよね。

子供の自慢をしたい人、子育ての大変さをぶちまけたい人、子育ての悩みを相談
したい人などなど、形は違えどお子さんの話はちょいちょい話題に上ります。

そんな話題になった時、それに共感したり持論や体験談を話したりすることはでき
ないので、みんなの輪の中にいても自分だけが仲間外れなような気持ちになって
しまいます。上辺では理解している雰囲気で会話を合わせることはできるけれど、
実体験があるわけではないので、そこまで話に入り込めないですしね。

それと同時に子供を産み育てるということは、もう1人の人間の人生を背負うという
ことになるわけなので、その人自身の成長にも大きく繋がりますよね。

「家庭を持って一人前!」みたいなセリフを耳にすることがありますが、まさに
その通りだと思うので、私は一生一人前になれることはないんだなぁ・・・
って思うと、なんとなく切ない気持ちになるんですよねぇ。。。

子供を持つということは大きな責任も伴いますし、金銭的にも体力的にもすごく
大変だということは理解しているつもりなので、それを引き受ける決断ができない
私には子供を持つ資格はないと思うし、やり遂げる自信もないので、子供がいない
人生を選択したことを納得してはいるんです。

納得してはいるけど、全く後悔していないかといえば、後悔ゼロではないな…
という気持ちもあるので、なおさら子供の話が出ると胸がイタイのだと思います。

フォローの意味で言ってくれているのだと思うのですが「ちはるちゃんはいいお母
さんになれそうなのにねぇ・・・」的なことを言ってくる人がちょいちょいいたり
するのも、わりと辛いんですよね。そのフォローいらないから!って感じ。(^-^;

たぶんこういった事柄を辛いと感じなくなった時、本当の意味で私は、子供のいな
人生を納得できたことになるんだろうなぁ。。。



お1人様は辛いなと感じる瞬間その③ お葬式や法事など親戚
の集まりに参加するのが辛い               

お葬式 

いい年して独身だと、冠婚葬祭のなどの行事に出席する度に「まだ結婚しない
の?」みたいなことを聞かれるので、面倒くさいです。

親戚のおばさんの中にはだいぶお説教臭い人もいて、「いつまでも独り身だと
親にも心配かけるからダメよ」みたいなことを言ってくる人もいて、なおさら
面倒くさいです。

確かにいつまでも独身なのはあまり世間体の良いものではないでしょうし、
昭和的価値観からすると、みっともないと感じる人もいるのかもしれません。

でも私は、世間体のためにとりあえず見合いして結婚しようとは思わないし
愛のない結婚なんてするもんじゃないと心底思っているので
安易な気持ちで結婚に踏み切ることは絶対にしたくないんです。

それなのに価値観の押し付けで結婚していない事が法律違反でもおかしているかの
ごとくお説教されると、けっこう腹立たしいです。

ラブラブなご夫婦に「結婚はいいものだよぉ~!ちはるちゃんもまた結婚すればい
いのに!!」みたいな感じで言われるならべつに腹立たしく感じることはないんで
すけど、Happyな結婚生活とは程遠いオーラが出まくりな主婦ニートのおばさん
からお説教臭いこと言われるとねぇ。。。(-_-;)

悪いけど、素直に受け入れられないです。
ってゆうか私に説教するよりも、自分の息子なんとかした方がいいよ…って
感じだしね。

自分の息子があんな状態なのに、「よくあんな偉そうにいろいろ語るよな…」
ってビックリするわっ。(-_-;)



お1人様は辛いなと感じる瞬間その④ 初対面の人と会う度に
「ご結婚は?」とか聞かれるのが辛い         

ウエディングドレス 

職場だったり地域やコミュニティの集まりだったり、生活していく上で初対面の
人と接する場面というのがありますよね。

そんなはじましての人との会話の中で、最初の挨拶的な会話が一通り終わると
「ご結婚は?」って質問が来ること、ちょいちょいありませんか。

別に悪気なんてぜんぜんなくて、ただ会話のきっかけとして質問してきているだけ
だったり、相手がどんな立ち位置の人かを把握することによって今度の話題の参考
にしようとしているだけだったりするのだと思います。

思うんですけど、決して若くはない人にその質問をして「私独身なんですぅぅ~」
みたいな答えが返ってきた場合、質問した側って、それなりのフォローをしなきゃ
いけないみたいな感じになるじゃないですか。

フォローしなきゃみたいに思われて「お綺麗なのに・・・」とか「モテそうなの
に・・・」とか言われると、変な気を使わせて申し訳ない気持ちになるんですよ
ね。気心知れた者同士だと、そんな無理に気を使ってフォローしてくるとかぜん
ぜんなくて「ちはるが結婚できないのわかる気がする!」ってけなされるぐらい
な感じなんですけど、そっちの方がよっぽど気楽でいいです。

なので初対面とか大して親しくもない段階で「ご結婚は?」って質問するのは
やめませんか!!って思っていたのですが、書いててふと気がついたけど
私も初対面の人にこの質問することあるなって、自分でも反省しました。

会話のきっかけとして、つい聞いちゃうんですよね。(^-^;
結婚しているか独身かを知っておいた方がその後の会話の方向性も見えやすい
ので、やっぱりそこは知っておきたいってゆうのがありますよね。

ってことで、「ご結婚は?」って質問されるのは、仕方ないなと思いました。


ってことで

「ご結婚は?」

「私独身なんですぅぅー」

「あら、モテそうなに勿体ない」

「いえいえ、ぜんぜんモテナイですからぁ~」

みたいな杓子定規なやり取りを、今後も頑張って続けていきまーす!



お1人様は辛いなと感じる瞬間その⑤ アンケートで独身か既
婚かに〇を付ける時、何気に辛い             

アンケート  
アンケートなどに回答する時や懸賞に応募する時など、独身か既婚かに〇をつける
ようになってるやつって多くないですか。

20代なら余裕で独身に〇つけられるけど、さすがに40過ぎるとね、余裕なんてもの
1ミリもなくなるので、独身の欄に〇を付ける時、なんとなく胸がイタイんですよ
ね。ホント独身か既婚か問うてくるアンケート多いですよ。懸賞なんかでも大抵の
場合、年代と独身か既婚かは問うてきますからね。

企業様はそういったことを知っておくことで今後の販売戦略に生かしたい!とか
考えるから、そのての質問がされるのは仕方ないことだとわかってはいるんです
けどね。それでもね、こうしょっちゅう聞かれると、もはや独身ハラスメント
だぞ!!って思うんですよね。

そう思いつつも、サンプルとか粗品目当てにアンケート答えるんですけどね。
お高い化粧品なんかは特に、サンプル貰えると嬉しいしね!

ふぅぅ~、今後あと何回独身ハラスメントに合えばいいのだろうか・・・。
この独身ハラスメントに終わりがくることはあるのだろうか?!



まとめ                         

独身は気楽でいいけど、辛い事もたくさんあるよ。
でもいろいろ吐き出せて、けっこうスッキリしました!!

今後このぺージに、これ以上愚痴が増えることは避けたいものです。(^-^;


そんな感じ。おわり。




   


関連記事
スポンサーサイト



ちはる
Posted byちはる