FC2ブログ

Amazonへ返品 返品方法や返品送料などまとめ

-
ちはる
Amazonダンボール

<7月17日追記>
返品した2日後に、Amazonギフト券の返金がされていました。

返金されたかどうかの確認は、Amazonにログイン→アカウントリストの中から
アカウントサービスをクリック。

Amazonアカウントサービス 
するとこのような↑画面がでるので、『Amazonギフト券』 をクリックで、
ギフト券の残高が確認できるページがでます。

返品して2日後の返金。対応が早くてイイですね!

あとはクレカでの購入分が、引き落としストップになるのか、1度引き落としが
されてからの返金になるのか??そこもきっちりチェックしたいと思います!

***********************************************************

私はAmazonで何度も買いもをしていますが、ラッキーなことにこれまでは
返品したくなるようなモノに出会ってしまう事はありませんでした。

ですが今回はとうとう、返品せざる得ないブツにあたってしまいました。


購入したものはコレ。

最近ちょっと音声入力や、入力された音声をチェックする仕事なんかも始めちゃい
まして、その関係でヘッドセットが欲しくなり、こちらを購入してみた次第です。

これに決めた理由は

・いかつい感じのヘッドホンではなく、軽量コンパクトな感じがよかったから
・お値段がお手頃だったから
・ロジクールだし2年間保証がついているから
『Amazon’s Choice』マークが付いていたから
・レヴュー評価もけっこう高かったから

って感じの理由からだったのですが、なんといっても『Amazon’s Choice』だっ
のが決め手だったかな。Amazonが押してる商品なら間違いないだろ!って感じ。

そんな感じでコレを購入したのですが、うぅぅ~ん、ダメでしたね。(^-^;

なにがダメって、マイクが音声をほとんど拾わないんです。
オーディオデバイスの管理画面でマイクの音量チェックをしても、やっぱりほとん
ど反応がないです。そんでもってプロパティでマイクのレベルをMAXまで上げてみ
ても、扇風機の風の音ばかり拾って、肝心の音声はほとんど拾ってくれません。

はっきり言ってしまうと、使い物にならないレベルでした。(^-^;

このてのアイテムってマイクの性能高めだと思っていたので、ほんとガッカリ。

こんなんだったらウェブカメラ内蔵のマイクやイヤホンマイクのマイクの方が、
よっぽどちゃんとしてます。こんなんじゃ購入した意味がない。

そんな訳で、仕方がないので返品することにしました。



返品の仕方                       
荷物を渡す 

手順①
発送の手続きが完了すると送られてくるメールに返品受付センターへのリンクが
るので、そこをクリックする。

するとこのような画面が出るので、『注文履歴から返品する』をクリック

Amazon返品受付 

手順②
返品方法が表示される画面にて、『返品受付ID』をプリンターでコピーする。

 *プリンターがない場合には、以下のいずれかのモノが必要です。

 SPではじまる番号が付いているバーコード>
        返品用バーコード 1

 このバーコードが梱包に貼られている場合は、剥がさずにその箱で返送するか、
 別の情報を用意する
          返品用バーコード 2

<返品受付IDを自分で記載したメモ>
 *返品受付IDは、返品受付センターで手続きを完了すると表示されるバーコード
  の番号です

           返品用バーコード 3

<届け時の梱包に貼られているバーコードや、お問い合わせ伝票番号が印刷された
 送り状ラベル> *梱包から剥がして同梱する

            返品用バーコード 4

<届いた時に同梱されていた納品書
 *一部商品のみに同梱されています
手順③
荷造りする。
手順②で用意した返品受付ID、または代わりの情報を、商品と同梱する。


手順④
商品を返送する。

<以下のいずれかの方法で返送を依頼します>
 ・コンビニや配送業者の営業所等を利用して宅配便で返送
 ・日本郵便の集荷サービスを利用する(返品方法が書かれたページに、日本郵便
  集荷サービスへのリンクが貼られています)

<注意事項>
 *返送先は返品方法が書かれたページの下部に表示されています
 *送り状に送付先の電話番号を記入する必要はありません
 *返送先住所への持ち込みによる返品は受け付けていません



返送料について                     
宅配便のお姉さん 

<元払いによる返送>
 以下のいずれかの場合は、返送料はお客さんの負担(元払い)になります
 
 ◆お客さん側の都合による返品や交換
 ◆服&ファッション小物、シューズ&バッグストアの商品のうち、Amazonマーケ
  ットプレイス出品者が発送する商品(詳しくは出品者の返品ポリシーをご確認く
  ださい)

着払いによる返送
 以下のいずれかの場合は、返送料はAmazon.co.jp負担(着払い)となります
 
 ◆トラブルや不具合がある商品
 ◆服&ファッション小物、シューズ&バッグストアの商品のうち、Amazonが発送
  する商品(試着後でも商品到着後30日以内なら着払いで返送できます)
 ◆腕時計、ジュエリーストアの商品のうち、Amazonが発送する30万円(税込)未
  満の商品(商品到着後30日以内に返送する場合)
 ◆「元払いによる返送」に各当する商品と、「着払いによる返送」に各当する商
  品を同梱する場合


<返送料の差額調整>
 ◆元払いでの返送が必要な商品を着払いで返送した場合は、返金額から返送料が
  差し引かれます。


今回私は、返品理由が商品の不具合だったので、着払いで返送しました。
たぶん着払いでOKなはずですが、ちゃんとお金が帰ってくるまではやっぱり不安で
すねぇ・・・。返送料とか差し引かれてたら嫌だなぁ~。(-_-;)

ちなみに、もし元払いで返品していた場合、送料は730円でした。



返金について                      
お金を差し出す 


<返品の手続き>

 返品・交換可能な商品の多くは、商品到着後30日以内の返品・交換を受け付けて
 います。

<返金額の計算方法>

 返金額は、下記の点によって減額される場合があります。

 ◆返品・交換期間内に返品されたかどうか
 ◆商品カテゴリー
 ◆返品・交換理由

 返品受付センターまたは注文履歴で手続きを行い着払いで返送した場合、返品
 交換理由が客側の都合によるものだった場合には、返金額から返送料が差し引
 かれます。

<返金の方法と所要日数>

 注文時に使用した支払い方法によって、返金の方法やかかる日数が異なります。
 Amazonが発送する商品を返品した場合、返金状況はアカウントサービスの
 注文履歴から確認できます。返金処理が完了した際には、返金完了メールを送
 ってくれるらしいです。


クレジットカードの場合

返金までの日数当サイトで返送品を受領後
1~3日程度
返金の方法購入時と同じクレジットカードに返金
注意事項ご利用のクレジットカード会社によって、同月の請求金額分から返金額を差し引いて引き落としされる場合や、締日にいったん請求後、翌月以降に返金される場合があります。


◆代金引換の場合 

返金までの日数当サイトで返送品を受領後
1~3週間程度
返金の方法Amazonギフト券での返金、または銀行振り込みでの返金を選ぶことができる。
注意事項

Amazonギフト券をお選びいただくと、口座登録の必要がなく、銀行振込より早く返金されます。

銀行振込での返金をご希望の場合は、返品受付センター でのお手続き時に以下の銀行口座情報をご登録ください。

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座の種類(普通預金、当座預金)
  • 口座番号
  • 口座名義人
  • 口座名義人の読み仮名(カタカナ)
  • 注文番号

返品受付センターで手続きできない一部の商品については、カスタマーサービスに返品をお申し出いただく際に、電話でこれらの口座情報を伺います。セキュリティ保護の観点から、チャットやEメールでは口座情報を伺っておりません。


◆コンビニ・電子マネー・ATM・ネットバンキングの場合

返金までの日数
Amazonギフト券での返金を選んだ場合、当サイトで返送品を受領後、1~3日程度。
銀行振込みでの返金を選んだ場合、当サイトで返送品を受領後、1~2週間(出品者が販売する商品の返金には2~3週間)程度
返金の方法Amazonギフト券での返金、または銀行振込みでの返金を選ぶことができる。
注意事項

Amazonギフト券をお選びいただくと、口座登録の必要がなく、銀行振込より早く返金されます。

銀行振込での返金をご希望の場合は、上記「代金引換」に記載の方法で銀行口座をご登録ください。


◆携帯決済の場合

返金までの日数当サイトで返送品を受領後
1~3日程度

返金の方法購入時に使用した携帯決済サービス事業者経由で返金
注意事項ご利用の携帯決済サービス事業者によって、同月の請求金額分から返金額を差し引いて引き落としされる場合や、締日にいったん請求後、翌月以降に返金される場合があります。

◆Amazonギフト券の場合

返金までの日数当サイトで返送品を受領後
1~2日程度

返金の方法Amazonギフト券残高に戻ります
注意事項お支払い時にAmazonギフト券と他の支払い方法を併用した場合、Amazonギフト券のご利用分はアカウントのAmazonギフト券残高に戻り、残額はそれぞれの支払い方法に従い返金されます。


◆Amazonポイントの場合

返金までの日数当サイトで商品を受領後
1~3日程度

返金の方法Amazonポイント残高に戻ります


◆キャンペーン用クーポン
 返金対象外です。


◆その他

・ギフトで受け取った商品は送り主の支払い方法に関わらず、Amazonギフト券で
 の返金になります。ギフトを返品・交換しても、ギフトの送り主には商品の返品
 交換のお知らせはされません。

・高額商品・および並行輸入の腕時計は、返品後にメーカーで現品を確認してから
 返金の手続きを進める。そのため、上記に記載した目安よりも日数がかかる。

・海外に配送した商品の返品・交換の場合、お客さんから徴収した輸入税等前払金
 については、利用条件にしたがって返金が行われます。ただし、返金までに60日
 程度を要する場合がある。この返金額に対して利息は付きません。



まとめ                         

いろいろと細かい決まり事はあるようですが、返品の手続き自体は簡単ですし、
ほとんどの商品は到着後30日以内なら返品を受け付けてくれるようなので、
そういった点では安心して購入できるかと思います。

今回私は1980円をクレカで、1000円をAmazonギフト券で支払っているので、返金
のタイミングがそれぞれ異なるわけですよね。Amazonギフト券の場合は返品商品を
受領後1~2日程度で返金してくれるらしいので、あさってかしあさってくらいには
返金されるはず!

クレカのほうは、まだ引き落とし日までに日にちがあるので、すぐに手続きしてく
れれば、引き落とし自体がストップになると思うのですが、そのへんどうなんだろ
う・・・。

高額商品ではないけれど、今回初めての返品なので、ホントにちゃんと返金される
のか、やっぱりちょっと心配ですねぇ~。

品数が豊富ですぐに届くというのはとても便利でありがたいことですが、返品や
交換などの対応も素早く的確に行ってくれないと、やっぱり安心してお買い物でき
ませんから、今回の一連の対応、しかとチェックさせていただきます!!

ってことで、今後また動きがあれば、随時追記していこうと思います。

おわり。



    
関連記事
スポンサーサイト



ちはる
Posted byちはる