FC2ブログ

New World

感じたこと・考えたこと・体験したことなどを、その日の気分で綴っていく雑記ブログです。

auで名義変更してきたので必要なものなど詳細を記録しておく

-
ちはる
パソコン 携帯 女性


母が使っているauの携帯電話が私の名義になっているので、それを母名義にしよう
と思い、auショップへ手続きをしに行ってきました。

名義変更をするにあたって必要なものを知るために、『携帯電話 名義変更 必要
もの』と検索バーに入れ、事前に調べておきました。

そうして出てきたサイトを3つほど覗いてみたところ、どのサイトも本人確認書類
(免許証やマイナンバーカードなど)をもっていけばいいと書いてあり、他には特に
記載がなかったので、免許証と念のため認印をもっていきました。


当日auショップに着き名義変更したいことを伝えしばらく待っていると、担当の人
らしきお姉さんがやってきたので、母の使っている携帯電話が私の名義になってい
るため、これを母の名義に変更したいことを伝えました。

するとお姉さんではお2人の本人確認書類とクレジットカード、もしくは引き落
としに使われている口座の通帳と印鑑の提出をお願いします」と言ってきたのです。

これを言われた私。
あれっ?? 事前に調べた情報と違うぞ??
免許証だけでいいんじゃないの??
と、焦りました。

本人確認用に免許証だけあればいいと思い込んでいたので、まさかクレジットカー
ドや引き落とし口座の通帳と印鑑まで必要などとは、思っていなかったからです。

ちなみに、クレジットカード、もしくは引き落とし口座の通帳と印鑑のセットの
どちらかがばいいとのことで、必ずしも両方必要なわけではないようです。


私は普段、クレジットカードは持ち歩かないタイプです。
万が一落したりした時に怖いのと、何でもかんでもカードで買ってしまうとお金を
使いすぎてしまう怖さもあるので、基本的には通販の時のみクレジットカードを利
用するようにしています。

通販以外の買い物でも、高額な支払いが発生する時にはポイントが貯まりやすいの
で、そういった時にだけクレジットカードをお財布の中に入れて行きます。

なので、いつでも必ずクレジットカードがお財布の中に入っているわけではないの
す。ただその時は帰りに家電量販店へ寄る予定だったので、たまたま運よくクレ
ジットカードが入っていました!!

ヨッシャー!!! 助かったぁぁー!!!

と、心の中で叫び軽くガッツポーツ!

だってね、auショップまで来るのに車でなんと30分もかかってるんだよ。(これだか
田舎は困るよぉ~^-^;)

もし取りに帰ることになんてなったら、往復1時間も時間を無駄にしてしまうので、
なかなかの痛手です。(^-^;

私のように家とお店が遠い人は特に、必要なものを忘れてきてしまわぬよう、きち
んと準備してからお店へ行くようにしたいものです。

検索すると出て来る情報の中には、不確かなものも多数存在すると思います。
特に個人で情報を上げているようなサイトには、注意した方がよいかもしれませ
ん。実際に体験しての情報ならまだ信憑性がありますが、ネットで拾っただけの
情報を、事実確認せずに載せている場合もあると思いますので。

やはり確実なのは、公式ホームページを見ることですね。
検索ワードでググったりせずに、最初からauのホームページを見ればよかったと
帰って来てから気づきました。(^-^;

やたらとすぐに検索するクセがついているのも、ちょっと考えものだなと
今回の出来事で反省しました。

ちなみにauでは、名義変更のことを『譲渡・承継』と呼ぶようです。


au公式ホームページ譲渡・承継についての項目はこちら



免許証とクレジットカードを提出すると、「端末の支払いが残っていないか? こ
れまでに滞納がなかったか?」などの質問を幾つかされて、審査のためにしばらく
時間がかかるからと、少しの間待たされました。

手数料に関しては、家族間譲渡の場合は不要だそうですが、それ以外の場合だと
2700円の手数料がかかるようです。


ほどなくして、「審査が通りました!」と報告があり、タブレットの確認事項を
読んで、レ点チェックを入れていきました。

それが終わると最後にタブレットへ電子署名をして、無事に手続き終了となりまし
た。かかった時間は、たぶん30分くらいだったと思います。


そしてこの手続きが終わったあと、auから以下のようなメールが届きました。


au携帯電話の譲渡による解約のご案内au携帯電話の譲渡手続きにより、auWALLETの特典機能はご利用いただけなく
なります。またオンラインチャージが一部ご利用できなくなります。
カードは引き続きプリペイドカードとして有効期限までご利用いただけます。

などの内容が記載されており、注意事項として、残高の払い戻しは行いませんとの
記載がありました。

各当するauWALLETカードは残高ゼロだったので、この点に関しては私達は関係な
かったのですが、残高が残っている人は、譲渡後に残高がそのまま引き継がれるの
かなどの点も、事前に確認しておいた方がよさそうです。

今まで母が持っていたauWALLETカードは私名義になっていたわけですが、今回
名義変更したことにより、携帯電話の名義人とWALLETカードの名義人が別々に
なってしまうので、新たにWALLETカードの発行を申し込みました。

これにて(たぶん)、名義変更は一件落着って感じかな!!

ふぅぅーー。やれやれ。(^-^;


たかが携帯電話の名義変更ですが、オンラインではできないのでお店まで行かなけ
ればならないし、けっこう面倒でした。(^-^;

新しいWALLETカードの発行申込みも、結局私がやらされたしね。(^-^;

こういった無駄な手間がのちのち発生しないように、自分の携帯電話やスマホなど
は、最初から自分の名義で契約しておくのがよいのではないかと思います。

そういえば私の友人は、旦那さん名義になっていた携帯電話を離婚する際に自分名
義にするにあたって、委任状やらが必要ですんなりと名義変更できず、面倒くさい
を連発してイラついてましたっけ。。。(笑)


電話やらネットやら保険やら電気やら水道やら、考えてみると現代の生活って、
ありとあらゆる契約であふれていますよね。

離婚や他界など何かしら事が起きれば、それらの契約変更手続きが必要になってし
まうし、現代人の生活って便利な反面、ちょっと面倒だなとも感じます。

あっ、なんかこのまま書いてると、話がどんどん違う方向に進んでゆきそうなので
今日はこのへんにしときまーす!


ってことで。おーわり。


  
関連記事
スポンサーサイト